TOP > 政治・経済 > 「入札決めた理事会にトップ参加」経産省が虚偽説明 持続化給付金の業務受託:東京新聞 TOKYO Web

「入札決めた理事会にトップ参加」経産省が虚偽説明 持続化給付金の業務受託:東京新聞 TOKYO Web

33コメント 2020-06-10 08:32  東京新聞

国の持続化給付金事業を巡り、委託先の一般社団法人サービスデザイン推進協議会が入札への参加を決めた四月の理事会に、当時の笠原英一代表理事...

ツイッターのコメント(33)

日本の官僚(のトップクラス)は嘘つきなのか。
六月二日の野党合同ヒアリングでは、国民民主党の渡辺周衆院議員が「本当に理事会は開かれたのか」とただしたのに対し、担当課長は「給付金事業の応募を理事会の席で決議し…
そもそも論で恐縮なんですけど、持続化給付金て

国→地方→担当課→外注

というスタイルだと思ったら、いきなり電通に丸投げしていたんですね。
詐欺師集団の中心は政府
国家公務員=平気でウソをつく人たち
既に大したニュースにすらならない。
何回繰り返されれば済むのだろう・・
全部嘘さそんなものさ
安倍のやることデタラメ~~~

嘘じゃないさ詐欺じゃないさ
安倍のやる事まやかし~~~

コロナ対策で💩糞が
吹き出した( 👊💢º⊿º )👊
>経済産業省中小企業庁は持続化給付金の事業を、一般社団法人サービスデザイン推進協議会に769億円で委託。事業は、749億円で法人から再委託を受けた電通を経由して、電通子会社やパソナ…などにも外注されている。
こどもでも「嘘はついちゃダメ」と教わるのに…わざわざ嘘をついた理由は?!

>経済産業省はこれまで「代表理事は出席していた」と明言しており、説明が虚偽だったことも判明した。
経産省が再々々委託問題で「うそ」の説明 欠席なのに「トップ参加」  (東京新聞)
持続化給付金の業務受託「2020年6月10日」「サービスデザイン推進協議会が入札への参加を決めた四月の理事会に、当時の笠原英一代表理事(今月八日に退任)が欠席」「巨額な国の事業の応札をトップ抜きで決める法人」
で↓これが出てきた。ナイス👍
経済産業省のOBや天下り先が関与してるんだろう。(*´Д`)
なんか日本国最大の犯罪組織が、内閣のように思うのは、拙者だけ??   財務省は「財源不足だ」と詐欺トークで増税、経産省は虚偽説明、厚労省はデータ改ざん、防衛省は、日報隠蔽・・・現場の公務員は まともで真面目な人々が大半。警察官の皆さまの心中を察します。
国の持続化給付金事業を巡り委託先のサービスデザイン推進協議会が入札への参加を決めた四月の理事会に当時の笠原代表理事が欠席。巨額な国の事業の応札をトップ抜きで決める法人のいびつな実態
トップが嘘つきだから、自分たちも嘘をついても平気なんだね
>担当課長は「給付金事業の応募を理事会の席で決議した。(笠原氏は)その場にいるので、もちろん知っている」と答えていた。

で、「細かい点なので訂正する必要はない」。
官僚も政治家もまともな仕事できないのかね。すぐバレる嘘とか平社員の仕事だろ
なんか嫌になるな…増税を言い出すたびに思い出していい事案だなと感じる。
はいはい、また嘘ついたのね としか思わなくなってきた。 “ Web“”
何故嘘ばかりつくのか?
「国の持続化給付金事業を巡り、委託先の一般社団法人サービスデザイン推進協議会が入札への参加を決めた四月の理事会に、当時の笠原英一代表理事が欠席していたことが分かった。経済産業省はこれまで「代表理事は出席していた」と明言しており、説明が虚偽だったことも判明」
「入札決めた理事会にトップ参加」委託先の一般社団法人サービスデザイン推進協議会が入札への参加を決めた4月の理事会に当時の笠原英一代表理事が欠席していた事が判明。経済産業省はこれまで「代表理事は出席していた」と明言。この説明は虚偽だった。
公共のコメントで平然と嘘をつく奴らに罪を
記事読んだら事実誤認じゃねーかよ。なんで見出しを虚偽にしてるんだ偏向新聞
「笠原氏は都合で欠席しており、事後に報告し、承認いただいている」と笠原氏は追認している。したがって笠原氏に帰責するのでは?
いや~
どんどんボロが出ますなぁ

>協議会が入札への参加を決めた四月の理事会に、当時の笠原英一代表理事…が欠席していたことが分かった。
>経済産業省はこれまで「代表理事は出席していた」と明言しており、説明が虚偽だったことも判明した。
電通もパソナもトランス・コスモスも潰れればいい。
国の持続化給付金事業。
委託先の一般社団法人サービスデザイン推進協議会が入札への参加を決めた4月の理事会に、当時の笠原英一代表理事(今月8日に退任)が欠席していたことが分かりました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR