TOP > 社会 > 非正規社員襲うテレワーク差別 妊娠、持病ですら認められず:東京新聞 TOKYO Web

非正規社員襲うテレワーク差別 妊娠、持病ですら認められず:東京新聞 TOKYO Web

21コメント 2020-05-29 08:46 | 東京新聞キャッシュ

新型コロナウイルスの感染拡大で企業に在宅勤務(テレワーク)が定着する中、非正規社員には在宅勤務が認められない問題が深刻化している。非正......

ツイッターのコメント(21)

@t2PrW6hArJWQR5S 正社員はお家でのんびりと在宅勤務。派遣やパートは満員電車に揺られて出社強制。
コロナで危険にさらされるのはやっぱり弱者。
派遣社員って派遣されて現場で仕事するから派遣なのでは
部外者で離れて仕事だけってもう業務委託というか外注業者となってしまうのでは
#

差別??
派遣は現場で仕事をするから派遣なのであって、現場に来ないならただの業務委託(外注)になってしまう。
派遣が在宅勤務ってのは、派遣の存在意義を自ら否定することになるよ。
”日本の団結”から外され、利用される人達がいる。
日本にいる誰か達の”絆”のために、無視され、捨てられる人達がいる。
いつから人間は人間のためのモノになったんだろうね。
#

最悪すぎる
むしろ出社を要するときは正社員が出社すべきじゃない?元々の手当も待遇も保障もあるし責任もあるでしょ
契約の種別で人体が変わるわけじゃなし人を守る方法なら非正規も同じ。
全ては派遣先の判断に委ねるしかないの大変だと思う。
弊社、今回は速攻で派遣社員含め社内の全勤務者にレンタルでもノートPC確保して全員在宅勤務に踏み切ったのは称賛できたな〜(´ω`)

『 労働局も門前払い』
非正規雇用なんか禁止にしないとダメだよ
これは問題だよな……
認められても冷たい視線とかもあるだろうし…
"江夏大樹弁護士は「派遣会社と派遣先企業の双方の責任があいまいになり、派遣社員が不平等な扱いを受けている。配慮が必要な妊婦らへの安全配慮義務を果たさない企業の責任は重い」と指摘する。"
持病ですら認められないのか。非正規の人権無さすぎる。
このような悲痛な記事も、妊婦側は積極的に探して読むけど企業側、管理職側が読むとは限らない。辛すぎ。
しっかり国はサポートすべきなのでは?
そして、こういう状況だから、条件付きで在宅勤務がてきるようにする等工夫すればいい。
更に、ルールは、必ずしも守るべきものではない。
派遣とは契約によって特定企業に派遣される従業員の事でテレワークだったら派遣じゃなくて請負になるでしょう。そして頼むのは派遣会社に頼むこと派遣先企業は関係ないでしょ
"派遣の労働環境を整えるのは雇用主である派遣会社の責任だが、在宅勤務を認めるかは派遣先の企業次第だ" と思って "労働局に救済を求めたが、「在宅勤務の扱いは法律条文になく、問題はない」と門前払いされた。"
まあどこかの新聞社、通称「弊社」もこんな感じでしたよね
「新型コロナウイルスの感染拡大で企業に在宅勤務(テレワーク)が定着する中、非正規社員には在宅勤務が認められない問題が深刻化している。」
一連の企業対応からは派遣社員の立場の構造的な弱さが改めて鮮明になる。派遣の労働環境を整えるのは雇用主である派遣会社の責任だが、在宅勤務を認めるかは派遣先の企業次第だ。
長期雇用が互いに約束されない以上、実際に働けるかどうかは大事なことだろうに。特に中小企業・個人経営では一人に休まれただけで死活問題になる。派遣の長短を理解した上で登録するべき。/
以上
 

いま話題のニュース

PR