TOP > 政治・経済 > 持続化給付金の他にも…経産省事業を4年で14件 「実態は電通の人に聞いて」:東京新聞 TOKYO Web

持続化給付金の他にも…経産省事業を4年で14件 「実態は電通の人に聞いて」:東京新聞 TOKYO Web

60コメント 2020-05-28 08:28 | 東京新聞キャッシュ

一般社団法人サービスデザイン推進協議会とはどんな団体か。ホームページに情報はほとんどなく、電話番号も公表されていない。十九日、登記簿上......

ツイッターのコメント(60)

国税庁出身で中央大法科大学院の酒井克彦教授は「多額の税を使いながら持続化給付金の交付が滞っており、経産省には再委託を含めた委託先の業務の実態について国民に説明する責任がある。ブラックボックスのまま検証ができなければ問題だ」と話している。
@kazu10233147 「実態は電通の人たちがやっているので聞いてほしい」と答えたのですよね。
#

経産省とか頭のいい人がいるのになぜこのような無駄な事をするんだろう。
犯罪政権安倍内閣。
最近は堂々とこう言う事をやる様になりました。
官房長官は問題ないと言うでしょう。
胡散臭過ぎるけど説明の必要はないって逃げるんだろうな。
4年で14件⁉️
怪し過ぎる 徹底的に調査して欲しい
血税を無駄にしないで欲しい💢
これは偏向マスコミで無くとも興味津々。
代表理事
「私はアドバイザーで、詳しいことは不明」

電通
「回答を控える」

中小企業庁
「国が契約しているのは協議会。その先の再委託は公表しない」

透明性の欠如が利権を担保している。
「東京・築地の九階建ての小さなビルの二階に入居していた」「代表理事の男性に電話すると「私はアドバイザーで、詳しいことは不明。実態は電通の人たちがやっているので聞いてほしい」と」
持続化給付金支給。電通やパソナが設立した一般社団法人「サービスデザイン推進協議会」に業務委託されている。約2兆3,000億円の給付資金を扱い、国から769億円の委託料が支払われるが同法人は給付遅れに「回答を差し控える」とコメント拒否。
一般社団法人サービスデザイン推進協議会ってなんだ?税金を原資にした再委託っていうのは、ちょっと複雑な思いだな〜。
どういうこと?やっぱり国民は馬鹿にされてるということ?
も含め、4年で計14件の事業を経産省から受託。持続化給付金事業の入札には、もう一社が応札したが、法人は公募開始の二日前に持続化給付金のウェブサイト用アドレスをすでに取得していた。事業受託を見越したような対応だが「受託できた場合に備えた」とした。
電通とパソナ作成団体から電通に再委託するだけで769億円→749億円と20億円中抜きできるお仕事。これで給付が遅れているとかもはや犯罪。
代表理事の男性に電話すると
「私はアドバイザーで、詳しいことは不明。
実態は電通の人たちがやっているので聞いてほしい」

「多額の税を使いながら 持続化給付金の交付が滞っており、経産省には 再委託を含めた委託先の業務の実態について 国民に説明する責任がある!!」
癌って、切除する時には癌だけではなくその周辺組織も切り取るじゃないですかw

「 「実態は電通の人に聞いて」」
電通事案はなかなか新聞記事には
出んつー(デンツー)のに
よく記事にした東京新聞
一般社団法人 サービス デザイン 推進協議会
とは どんな団体か。

ホームページに情報はほとんどなく、電話番号も公表されていない
経産相⇨サービスデザイン推進協議会⇨電通

経産省『サービスデザイン推進協議会に委託しているので、再委託先は公表しない。』
サービスデザイン推進協議会『実態は電通さんがしているのでそっちにきいて』
電通『回答を控える』

#
すごいな電通。これは随意契約ではなく入札だったそうな。でもなんで広告会社が中小企業の申請審査受注できたんだろう。金融機関とか信用調査会社とか監査法人とか、他にもっとふだんの業務経験いかして対応できそうな会社はたくさんあるだろうに。
国税庁出身で中央大法科大学院の酒井克彦教授
「多額の税を使いながら持続化給付金の交付が滞っており、経産省には再委託を含めた委託先の業務の実態について国民に説明する責任がある。ブラックボックスのまま検証ができなければ問題だ」
東京新聞はやってた。。。
いやぁ、マジでいかんだろ。

【 「実態は電通の人に聞いて」】:東京新聞 TOKYO Web
「実態は電通の人に聞いて」:
また電通かよ。自民党はキックバックし過ぎ
サービスデザイン推進協議会というパソナと電通の血税利権還流システム。現政権は全てのお金の流れに利権を絡めて不正ばかり。
また、竹中平蔵かい!
電通といえば、日本最大級のブラックカンパニー
電通の担当者は誰なの?
担当者の言い分を知りたい。

→→『 「実態は電通の人に聞いて」』
'16に電通、パソナ、トランスコスモスが設立したこの法人はほとんど実態がないまま持続化給付金業務を受託し、委託費769億円のうち749億円で業務を電通に投げている。
(5/29東京新聞朝刊)
まるで詐欺の話。「・・・登記簿上の所在地を訪ねると東京・築地の九階建ての小さなビルの二階・・・代表理事の男性に電話すると「私はアドバイザーで、詳しいことは不明。実態は電通の人たちがやっているので聞いてほしい」・・・電通は「回答を控える」とコメント・・・」
要するにピンハネ会社がいかに人を低賃金でこき使って懐に入れるか、っていう事業でしょ?コレ
それにしても電通は何で?…改憲の国民投票CMで便宜を図らせるための何かかな?
経産省事業4年で14件ってのも…怪しいね…経産省…今井尚哉?
他にもあるのか。4年で14件。では全部で何件?
これはもう魑魅魍魎の世界!!#安倍こそ国難
◆「持続化給付金」の他にも…経産省事業を4年で14件 

経産省は国民に説明義務が有るのは同然
謎の団体「一般社団法人サービスデザイン推進協議会」:
電通のダミー? 国がすることは不透明なことばかり。
持続化給付金もIT導入補助金も電話繋がらず今日も日が暮れる
月曜日から毎日各々10回以上は掛ける日々、そりゃサービスデザインが恨めしくなりますよ。こちらは困っているお客様が居るんだから
こーゆーのがなくならないのが悔しい、国民から集めた金はお前らのものじゃないんだよ、税金返せよ。
経産省はすべて説明すべきだ
電通は「回答しない。」
  ↑ 
  ↓
経産省「公表しない。」

たらい回しでこういうのよくないよ。

だから国を信用できないんだからね。

げきおこプンプンだよ!
もう、電通は潰すべき(怒💢)
税金に群がるウジ虫企業でしかないや
コルセンは場所を明かさない場合多いけど、そういう問題じゃないよなぁ…→
どんな悲劇が襲おうとも電通とパソナは儲かる仕組みが確立された国家、ニッポン。-
一般社団法人を隠れ蓑に「利権」をゲット! パソナと世界一の「電通」が! カネの回り方は闇の中。どこまでも汚れたアベ晋三内閣と経産省。
持続化給付金の他にも…経産省事業を4年で14件 「実態は電通の人に聞いて」「2020年5月28日」「登記簿上の所在地を訪ねると東京・築地の九階建ての小さなビルの二階」「多額の税を使いながら持続化給付金の交付が滞っており、経産省には再委託を含めた委託先の業務」透明性無
サービスデザイン推進協議会、不透明な国費の流れ ー
まさか、いまだに手作業?
一般社団法人サービスデザイン推進協議会とはどんな団体か。ホームページに情報はほとんどなく、電話番号も公表されていない。十九日、登記簿上の所在地を訪ねると東京・築地の九階
人の生命がかかっているのに
まず「利権」
これに対して捜査してほしい!
「一般社団法人サービスデザイン推進協議会というたいそうな団体は税金泥棒推進協議会らしいね、アベ一味の汚職偽装団体臭いね‼️」
電通なんて潰せばいいのに。見せしめになるだろ。>
"一般社団法人サービスデザイン推進協議会とはどんな団体か。ホームページに情報はほとんどなく、電話番号も公表されていない"

一般社団法人サービスデザイン推進協議会
情報はほとんどなく、電話番号も公表されていない
東京・築地の九階建ての小さなビルの二階
「お問い合わせはコールセンターまで」の張り紙だけ…
「その先の再委託は公表しない」...そりゃバレたらいろいろマズいしね。 /
こんなのばっかり。
持続化給付金の支給に闇?
東京新聞にコメントしました。
そうそう、他の受託事業も洗いざらい調べないと。~
以上
 

いま話題の記事

PR