「公平性が破綻している」都の英語スピーキングテスト 27日初実施 中学校の先生たちが語る問題点とは:東京新聞 TOKYO Web

33コメント 2022-11-25 06:23|東京新聞

来春の東京都立高入試の評価資料となる中学3年生が対象の英語スピーキングテストが27日、初めて行われる。小池百合子知事や浜...

ツイッターのコメント(33)

3コマ目の状況、探してたスコアが落ちてきたって話でいいのかしら。そもそも探している書籍がスコアでなくてカタログの可能性もあるね(謎指摘 -
英語の先生も指摘しているように、授業をやっているだけではAを取れないのが #ESATJ。記事中にあるように、正規分布しているので、みんながAを取れるようにはなっておらず、Aはごくごく限られているということ→
は?これ昨日の記事なの?
2年前の古新聞かと思ったよ。
不公平なテストが受験生の未来を変えてしまうかもしれない。子どもを実験台にしないでほしい
やりはじめてから改善していけばいいじゃないか。教育界が変化を嫌うから国が伸びないんだよ。ネイティブに通用しない英語しか使えない英語教師は失業してください施策よりは穏当だと思うんですけど。
問題をざっと見たが、これは英検2級程度(高3レベル)のテストだ。

中学3年間を終えた生徒には、英検3級レベル位が妥当だと思う。

あと評価の基準があいまいで、評価する人によってバラつきが。また金かけて特訓塾に通った者勝ちにも💰✌️
🟥「公平性が破綻している」
都の英語スピーキングテスト #ESATJ  中学校の先生たちが語る

塾で練習した子、ベネッセの類似テスト #GTEC を公費で受けさせる地域の子が有利/このテストはスタートラインから地域や家庭の経済状況で大きな差があり公平性が破綻
「パートDのようなレベルに対応できる…授業時間は確保されていない。授業で付けた力を測るにふさわしい問題とは思わない」「塾で練習した生徒や(スピーキングテストを運営する)ベネッセの類似テストを公費で受けさせる地域の生徒が有利なのは明らか」
あまりにも拙速
当事者である子供達が気の毒すぎ😰
ここでも利権優先なのか?🙄
「機械とつながる力が測られる」なんて的確なコメントだ。全ての問題がここにある。だからこそ「公平性が破綻している」のだ。
何度も同じことを書き込んでいるが、高校入試の英語にスピーキングは不要。英文和訳と英文法だけで良い。
そもそも中学の英語教師にスピーキング指導能力がないでしょう?
英検1級すら持っていない英語教師の群れなんだよ(暴言失礼)
根本には、公的教育の民営化がある。民間の塾と教育関連業者丸投げ。すべてが、カネ儲けのネタとなる。
知れば知るほど利権臭いんだよね
いたるところで独禁法の法理とかそういうのどこ行ったレベルの事柄が横行しててそれが教育現場に持ち込まれた感しかない
中学英語で散々だったがイギリス3週間単独旅行した側から言わせてもらうと、英語に必要なのは伝えようとする意欲と聞き取る熱意と勢い任せのクソ度胸。

「公平性が破綻している」都の
「公教育である都立高入試は学校で習った知識で解けることが大前提。このテストはスタートラインから地域や家庭の経済状況で大きな差があり公平性が破綻している」
(変なテストだね)
引用
「今回のテストは、外国語が持つ人と人がつながる力ではなく、機械とつながる力が測られる。
この非人間的なやり取りに多少失敗しても、それをあなたの英語力と思わず、英語で人とつながり世界が広がっていくワクワク感を忘れずに持ち続けて」
問題見たら確かに英語を話す楽しみは奪われそう。
「公教育である都立高入試は学校で習った知識で解けることが大前提。このテストはスタートラインから地域や家庭の経済状況で大きな差があり公平性が破綻している」と憤る
これじゃ、何のためのテスト?
「テスト対策のために外国人教員との授業時間が削られ、子どもたちから英語を話す楽しみや豊かさを奪っている。子どもたちの間で、英語を話すことに抵抗感が生まれた。テストは話す力の向上にならない」
ほんとうに英語の会話力をつけたいと思うならこんなテストなんて意味がない
「公平性が破綻している」都の英語

「公教育である都立高入試は学校で習った知識で解けることが大前提。このテストはスタートラインから地域や家庭の経済状況で大きな差があり公平性が破綻」
教育現場からは、テストによって生きた英語に触れる時間と話す喜びが失われたという声も上がる。
これもほんと道理の通らない話だよな。毎度のことながら。/
小池百合子知事や浜佳葉子教育長は、テストが英語の話す能力向上に資すると強調も、教育現場は、テストで生きた英語に触れる時間と話す喜びが失われたという声も上がる
中学校の先生たちが語る問題点とは:「(テストを運営する)ベネッセの類似テストを受けさせる地域の生徒が有利なのは明らか」それが狙い。
テストの公平性で問題があると指摘されているのですから、少なくとも都立校入試に活用するのはやめるべきです。都教委のみなさんは立ち止まる勇気を
来春の都立高入試の評価資料となる「英語スピーキングテスト」が、27日に初めて行われますが、中学校の先生たちからは「公平性が破綻している」との声も上がっています。

#都立高入試 #東京都 #教育

東京新聞
また、塾行ける子が…
学校で教える範囲でテストできないのか?
公立高校入試だろ?

あー💢
ハギウダの「身の丈発言」思い出したわ

受験のために別のテクニック身につける必用がありそう。
で、そういう入試が子供の主体性を奪ってることに気づいてないのか?
あと二日で実施ですよ!
「公平性」を破綻させている一番の問題である「不受験者の仮結果を他の受検生の得点から推定」という問題をなぜ報じない?
小池さんがあんなに押すのは?
以上
 
PR
PR