円買い介入は「兵糧に限界」、円安は「日本の国力低下」 元財務官・渡辺博史氏に聞く:東京新聞 TOKYO Web

35コメント 2022-09-24 06:06|東京新聞

政府と日銀が24年ぶりに行った、円を買ってドルを売る為替介入について、財務省で為替政策の責任者だった渡辺博史元財務官は「...

ツイッターのコメント(35)

為替はその国の株だと思えば分かりやすい。
景気の悪い国は金利が低いし景気がいい国は金利が高いからね。

今は日本売りプラス金利差だと思うね。

トルコリラなんて金利が高いのに、ここずっと売られてるし。
逆に言うとルーブル高はロシアの国力増大の反映とでもいうのだろうか?CSTO諸国からも見放され、国民の国外脱出が相次ぎ、経済制裁で疲弊しているロシアの国力が増大なんてあり得ない
現在の急激な円安進行の背景について、財務省元財務官の渡辺博史氏は「産業力低下など日本の国力が弱くなっていることが基礎にある」と力説する。
素人でも分かる円安はGDPを押し上げる。こんな簡単なことが分からない東京新聞
中長期的にはドル円は130円台に戻る見通し。
金利差も考慮して、今が加熱した円安なのかどうかは、正直判断が難しいところですね。
今まで使い道のなかったドルをたくさん外国支援に使ってましたよね。その外国支援のドルを国民のために使いましょう。兵糧が尽きるのはそれまで散々外国に私怨という名のばら撒きをしてきたから。ごめんなさいで済むんでしょうか?
先週の介入、例えるなら熱々のフライパンの上に氷を乗せて一瞬冷えたけど蒸発して元通りという感じか。
氷の数も限界がある。
冷やす前に火を止めないとな。🐰
(* ̄m ̄)ぷっ
「企業は500兆円も利益をためており、(事業に)投資をしないなら、『円安対策ボーナス』として従業員に回せばいい」
内部留保をはきだせ。
。財務官僚の話を取り上げるとは、ネタに困ったんだろう。官僚に聞いてどうする。高橋洋一さんに聞いたら。円が高い時に買ったドルを売る事で収入アップもある事を。
「日本の産業力の低下が円安の原因」。
日銀だけでは どーにもならん😕 政府の財政出動で日本の国力をテコ入れするしかない🇯🇵
>渡辺氏は「産業力などの低下で日本の実力は1ドル=120〜125円に落ちているとみられる。金利差のみを原因とするのは間違いだ」と指摘した。

だいぶまともな元財務官がいたもんだ。この円安は日本が後進国化していることを示す現象だから、小手先じゃどうもならない
実力があるのに実力がないようにみせかけるのが円売り介入。まあ方便。実力がないのに実力があるように見せかけるのが円買い介入。アホ。
「円高は日本経済を破壊する、円安にすべし」って専門家全員口を揃えて言ってた10年前に言えよ。
だろうなぁ。
素人の自分でも予測はついたが…。
この『政府保有のドル』とは、外貨準備高ですよね?

これを売却するということは、円の“価値の保障を減らす”ということで、一時的に下落を防げても、最終的には円安加速の要因です!
韓国にIMFが介入した時と同じです!
外国人観光客の受入で景気回復を図るため更なる円安?
つまり政府、経団連、企業の失敗だったということだ。
この人が官僚でいた時代に日本は大学教育を縮小し、半導体から資金を引き揚げて、産業の基盤を外国に全面的に依存する体質に変えた。
>全世界で1日に1000兆円ほどの為替取引をしている中、政府の円買い介入の原資は、(2020年度末の政府の外国為替資金特別会計の外貨建て資産である)約137兆円。兵糧には限界がある」
これ、大賛成。
「…企業は500兆円も利益をためており、(事業に)投資をしないなら、『円安対策ボーナス』として従業員に回せばいい」
問題は円安ではなく国民の購買力を落としてまでも増税や低賃金化を未だに進めている事。
だから内需や国民生活が耐えきれる訳ないよ
“日米の金利差だけでここまで下落しない。日本の産業力が落ちているという経済の基礎的条件があり、日本の実力は1ドル=120〜125円くらいに弱まっていると思う。そこに金利差が加わった形だ”
円買い介入は「兵糧に限界」、円安は「日本の国力低下」
- 東京新聞

俺がツイートした通り。日本の国力の衰退が原因だよ。
「企業は500兆円も利益をためており、(事業に)投資をしないなら、『円安対策ボーナス』として従業員に回せばいい」

日本はこういう緊縮思考のせいでGAFAMみたいな巨大企業が生まれない。ガソリン補助金のようなショボい事をやってないでさっさと財政拡大しろ。
アメリカの金利が下がってきたら、また円高になるんだろうけど、グローバル展開している大企業は円安で儲かるらしい。
日本がいくら為替介入しても限界がある、根本的に金融政策を変更しない限り円安が続き国民の生活は苦しめられる、無策の政府、日銀を変えられなければ
確かにそのとおり
「日本でドルを刷ることはできない。兵糧に限界がある」
今の円安の一因に
「日本の国力低下」


東京新聞
円買い介入は「兵糧に限界」 円安は「日本の国力低下」

「政府は補助金でガソリン価格を抑制してるが、無尽蔵に金ない。官民両方が動かないといけない。企業は5百兆円も利益貯める。事業投資しないなら『円安対策ボーナス』で従業員に回せばいい」
円買い介入は「兵糧に限界」、円安は「産業力などの低下で日本の実力は1ドル=120〜125円に落ちているとみられる。金利差のみを原因とするのは間違いだ」と指摘した。
企業は500兆円も利益をためており、投資をしないなら、『円安対策ボーナス』として従業員に回せばいい

財務省元財務官の渡辺博史氏は、円安進行の背景について「産業力低下など日本の国力が弱くなっていることが基礎にある」。官民一体となった対策の必要性を訴える。
政府と日銀が24年ぶりに行った、円を買ってドルを売る為替介入について財務省で為替政策の責任者だった渡辺博史元財務官は「日本でドルを刷ることはできない。兵糧に限界がある
企業に円安ボーナスを出させる?
それは、大手の輸出企業だけでしょ😥
元財務官とやらの経済オンチぶりに唖然😲
円安対策ボーナスしても大企業くらいしかできない。光熱費、食料品消費税減税すべきだと思う。
時間稼ぎに費やす
その「兵糧」は元々誰のもの
為替が動いた結果、その「兵糧」は誰の手に入る?
ほんと…日本の国力低下をきちんと認識してから先を考えよう。場当たり政治はもういいです。
以上
 
PR
PR