東京・千代田区「神田警察通り」のイチョウ伐採問題 これまでの経緯、取材記者の見方は?:東京新聞 TOKYO Web

16コメント 2022-04-27 20:18|東京新聞

ツイッターのコメント(16)

神田警察通り街路樹を残しての歩道整備を求める運動の経緯が判ります。
東京新聞のまとめ。
これも切るの???
沿道のイチョウ32本のうち30本を伐採、2本を移植します。跡地には新たに39本のヨウコウザクラを植える計画
伐採反対ばっかに見えるけど、賛成住民もいるみたい
こちらも気になる。
反対することに快感覚えているだけやろ。
》愛着ある景観が失われることを惜しむ声は多く、紛糾が予想される《

愛着ある景観と言うが、元々あった景観を開発という名の下に都市化した町だろ。
どうしてもイチョウを切りたい千代田区に狂気を感じる
「実際と異なる説明、監査結果待たず着工…目立つ千代田区の不誠実な態度」/
この件の背景はここに詳しく書かれています。区の「不誠実」な態度に含めて。
そもそも切ってほしくはないが、、、
イチョウを切ってヨウコウザクラ(陽光桜)を植えると街の色も変わる。イチョウの後にイチョウでもいいのでは。
千代田区による区道「神田警察通り」のイチョウ伐採計画を巡り、地元が揺れています。
これまでの経緯、取材記者の見方は?

東京・千代田区「神田警察通り」のイチョウ伐採問題:東京新聞
東京ローカルニュース、街路樹問題はどこにもある。
枯葉が、車のスリップ事故の原因にもなる。
神田警察通りのイチョウの件、まもる会を結成したのが今年の1月なんですね。1/
東京って街路樹の伐採で良く揉めてますけど、あれ左翼活動や利権云々以前に、戦後復興で道路整備に土地供出した人達の植えたものだったりする事があるので、まず町内会に話を通さないとだめだと思うんですよね
こういうの、都内の土建屋さんが減ってから特に顕著な気がします
沿道住民の間でも賛否が分かれる中、27日未明にイチョウ2本が伐採されました。区の対応や住民の声など、これまでの経緯をまとめました。
以上
 
PR
PR