まん延防止の効果は? 割れる専門家の評価 「行動抑制に期待」と「重症化率低いなら正当性低い」:東京新聞 TOKYO Web

19コメント 2022-01-20 06:31 東京新聞

ツイッターのコメント(19)

今年1/20の記事より。満員電車は?とか、疑問は多々ありますね。
オオカミが来たぞ!
オミ「人流抑制ではなく人数制限」

まったく理解不能!

「酒類提供の店は9時まで
提供しない店は8時」

逆じゃないの?
日本の国体を破壊し続けるこいつ等大罪人が極刑に処される事を願ってやまない。
行動抑制?皺寄せが集まる子供達の生活に、多大な悪影響しかありませんが?まんぼうの効果をデータで示して下さい。
感染症の専門家の間で割れているわけじゃないんだ。"経済学者らの間には、オミクロン株の重症化率が低いことから「有効性は低下している」との見方もある"
「対策は必要だが、このやり方じゃない」と言ってるのでは?論理的ではないから、国民からもバカの一つ覚えとしか見られてない。
「英国は強い規制を敷かず、拡大から1カ月余で感染者は減少に転じた。」あざといな英国w。>
コロナ対策の「まん延防止等重点措置」はどこまで効果があるな。経済学者らの間には、オミクロン株の重症化率が低いことから「有効性は低下している」との見方もある
ナニイッテンノコイツ・・・
「今回の重点措置のキーワードとして「人流抑制ではなく人数制限」を挙げた。」
また奇妙な言葉遊びをしています。このような浮世離れした専門家の方々なんとかならないものか?
子ども達の卒業や送別行事は次々と中止になっています。子どもの大切な時間を返せ。
医療ひっ迫が懸念されるなら、国の予算を投入して医療を拡充するのが当たり前ではないか。

〈 「行動抑制に期待」と「重症化率低いなら正当性低い」〉東京新聞 TOKYO Web
東京大・仲田泰祐准教授(経済学)「宣言などで人の接触機会を抑えれば感染は減るが、感染拡大によって人が接触機会を減らすという現象もあり、
第5波の緊急事態宣言中、期待したほど人出は減らなかったが、感染は急減した。
自粛しない人ってなんなの。本当に理解に苦しむ。自分で情報を取って判断する能力も無ければ大局的な情報が集中してる行政の判断も理解する知能も無いってことなのかな。
もっと重要なのは、日本が沈静化しても、欧米含めた他の国々全てが日本と同じかより良い状態になるまで、入国制限は解除しない事…再拡大の根本原因は解除したことによるものですから。
仲田氏は「行動制限は社会経済に大きな損失を与える。オミクロン株の重症化率、致死率が低いなら、従来の政策の正当性、有効性は低くなる」と話した。
色々な提案・提言、それぞれなるほどと思うし面白いな

 識者でも意見割れる 行動抑制に期待…一方で「重症化率低いなら正当性低い」:東京新聞 TOKYO Web
新型コロナウイルス対策の「」はどこまで効果があるのか。政府分科会の専門家らが「感染リスクの高い行動を控えてもらう効果がある」と話す一方、経済学者らの間には、オミクロン株の重症化率が低いことから「有効性は低下している」との見方もあります。
以上
 
PR
PR