「沈黙を余儀なくされてきた」東電甲状腺がん訴訟で弁護団が会見 27日に提訴へ:東京新聞 TOKYO Web

17コメント 2022-01-20 06:34 東京新聞

ツイッターのコメント(17)

東京新聞より

記事の紹介を忘れていたかもしれないので念の為に。
この方達はとても勇気が必要だったと思います。
国、政府、東電は許されるべきではない。
#福島県
#原発事故
#甲状腺癌
原発事故による甲状腺がんの責任を問う訴訟は初。

※ 2022年1月27日に東京地裁に提訴 ※
「福島県では通常より数十倍も多くの子が甲状腺がんになっている。因果関係がないというのなら、東電側はそれ以外の原因を立証しなくてはならない」
民事訴訟(-_-;)
世田谷の区長保坂展人は原発をどうこう言うわりにこういう記事は何故か引用しない。誰に気を使っているのか。
本日Web配信された記事より。
「福島県では通常より数十倍も多くの子が甲状腺がんになっている。因果関係がないというのなら、東電側はそれ以外の原因を立証しなくてはならない」
一人としてこのような悲劇はあってはならない!きちんとした振り返りを!
27日に提訴へ

東京電力福島第一原発事故による放射線被ばくの影響で甲状腺がんになったとして、福島県内に住んでいた17~27歳の男女6人が東電に損害賠償を求めて提訴する方針について…
「原発事故が原因で甲状腺がんになったと声をあげると社会からバッシングを受ける雰囲気があり、6人は沈黙を余儀なくされてきた」
双葉町の帰還準備区域の報道はするのにこれは無視なの😱
酷い
原発事故が原因で甲状腺がんになったと声をあげると社会からバッシングを受ける雰囲気があり、6人は沈黙を余儀なくされてきた〜福島県では通常より数十倍も多くの子が甲状腺がんになっている
「事故から10年を経て訴訟を起こす理由として副団長の河合弘之弁護士は「原発事故が原因で甲状腺がんになったと声をあげると社会からバッシングを受ける雰囲気があり、6人は沈黙を余儀なくされてきた」と説明」【「沈黙を余儀なくされてきた」東電甲状腺がん訴訟で弁護団】
この地域でなぜ甲状腺癌が多発するかについて、東電側は被曝ではない他の科学的な要因を上げる義務がある。因果関係がないとする医師たちの責任も追及したい。
2022年1月20日
『「福島県では通常より数十倍も多くの子が甲状腺がんになっている。…」』
福島県の県民健康調査などでは、事故後から昨年までに約300人が甲状腺がんや疑いがあると診断した。しかし、専門家会議は被ばくとの因果関係について、現時点で認められないとしている

原発事故による甲状腺がんの責任を問う訴訟は初。東京地裁に27日に提訴する。
「原発事故が原因で甲状腺がんになったと声をあげると社会からバッシングを受ける」「福島県では通常より数十倍も多くの子が甲状腺がんになっている。因果関係がないというのなら、東電側はそれ以外の原因を立証しなくてはならない」
河合弘之「原発事故が原因で甲状腺がんになったと声をあげるとバッシングを受ける雰囲気があり、6人は沈黙を余儀なくされてきた、福島県では通常より数十倍も多くの子が甲状腺がんになっている。因果関係がないというのなら、東電側はその原因を立証しなくてはならない」
放射線被ばくの影響で甲状腺がんになったとして、男女6人が東電に損害賠償を求めて提訴する方針について、弁護団が会見しました。弁護団長は「6人のように被ばくが原因とみられる甲状腺がんで苦しむ人たちの希望となる裁判にしたい」と述べました。
以上
 
PR
PR