愛知・弥富の中3刺殺 「嫌なこと続き、今の生活どうでもよく」生徒間でトラブルか:東京新聞 TOKYO Web

8コメント 2021-11-26 06:30 東京新聞

愛知県弥富市の市立中学校で同校3年の男子生徒が刺殺された事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された同級生の少年(14)が愛知県警の調べに「...

ツイッターのコメント(8)

やはり、自暴自棄になった異常者による通り魔的な思考による犯行に近いか。
比較的単純な事件と言うことで解決しそうな雰囲気

>「嫌なことが続き、今の生活がどうでもよくなった」
> 「嫌なこと続き、今の生活どうでもよく」生徒間でトラブルか
模倣犯はほぼ確実に起きる
いじめっ子は震えて眠れ‥と
この事件、いじめの被害者が復讐の可能性もあるから何とも…
多感な時期だからこその悩みもトラブルも複数あるのは分かる
他の事件でも「どうでもいい」って聞くけど人を殺めてはいけない
自分が子供の頃も、中学でいじめられてたやつがいじめっ子をかなづちで殴って殺したという事件があった。
子供同士が殺し合う無法状態が放置されている。
法によってまともに統治されていない学校というシステムに問題の根源があるのでは。
>「学校生活や個人的な悩みを複数抱えており」
だんだん供述が出てきてるんだけど、ネットでは刺された少年がいじめっ子に仕立てられてるけど、いじめをしてない可能性
愛知・弥富の中3刺殺「嫌なこと続き、今の生活どうでもよく」生徒間でトラブルか

少年は調べに学校生活や個人的な問題で悩みが複数あったことほのめかす。伊藤柚輝さんとの間のトラブルは「嫌なことされた」と供述。学校側は事実を把握しておらず、県警は供述の真偽を調べる
「嫌なこと続き、今の生活どうでもよく」生徒間でトラブルか


東京新聞 TOKYO Web
以上
 
PR
PR