立憲民主党、自公批判票の2割弱しか取り込めず 衆院選の投票行動分析 早大・日野愛郎教授が分析:東京新聞 TOKYO Web

43コメント 2021-11-26 06:04 東京新聞

先の衆院選の際に早稲田大政治経済学術院の日野愛郎(あいろう)教授(投票行動)が行った意識調査で、自民、公明両党の連立政権を評価しない有...

ツイッターのコメント(43)

立憲と自民
兄弟だよね
野党が必要

立憲民主党、
自公批判票の2割弱しか取り込めず 
:東京新聞 TOKYO Web
え?これが早稲田の教授の分析なの?

これじゃ、高校生の私の方がまだマシな分析ができるよ😰

インターネット調査で分析できるわけないし、リベラルと保守を対立概念に置くこと自体政治をわかってない。

社会保障重視と市場重視の対立軸もどうなの?

こりゃ、ひどい😩
維新が社会保障重視とか
あの公約から結論づけるとか
どうなんでしょうね
投票先は、立憲が最も多いことには変わらない。
保守党が保守的でないから立民が勝てないってブーブー言ってるけど文句言いてぇのはこっちなんだワ
日野氏は「自民や維新が立民などとの違いを目立たせないようにした。さらに、多くの野党が狭い支持層で票を奪い合うことになった」としている。
安倍・菅政権を「あまりよくやってこなかった」と「よくやってこなかった」とした人の投票先
立民17.4%
維新11.2%
自民7.4%
共産党6.3%
国民民主党4.9%
れいわ新選組4.6%
立憲は新しい資本主義ぐらいの政党で訴えるんだ❣️
岸田に言われちゃった❣️
しょうもない分析やってないで、中選挙区制だったら、立憲の票がどの位増えたかの試算でもやったら。
 
PR
PR