緊急事態宣言の解除条件緩和も…今月末に可能かは見通せず「リバウンドがあり得る」:東京新聞 TOKYO Web

11コメント 2021-09-09 06:14 東京新聞

政府が新型コロナ対策の緊急事態宣言を首都圏などで月末まで延長する方針を固める一方、政府の分科会は解除に向けた新基準を示した。新規感染者...

ツイッターのコメント(11)

リバウンドしないとでも?

既にミューが来日
病床100%超え多数
12歳以下のワクチン接種は見通しなし
学校は休校措置取らず

軽く挙げただけでも
リバウンドするには十分な理由になるだろう
ちょっと前提が楽観的なので緊急事態宣言延長の9/30までに達成は難しいのではという気がする
だからこのあたりのクリティカルな基準は修正したんじゃないかと
コロナへの対応が求められる生活が続く

〈尾身氏は記者会見で、硬い表情でこう語った。「社会全体が守られるという意味での集団免疫の獲得は当分無理だ」〉
尾身氏は記者会見で、硬い表情でこう語った。「社会全体が守られるという意味での集団免疫の獲得は当分無理だ」
...

政府が新型コロナ対策の緊急事態宣言を首都圏などで月末まで延長する方針を固める一方、政府の分科会は解除に向けた新基準を示した。新規感染 …
自宅療養患者が多過ぎて定期応診出来ていないのが現状。
悪化すれば呼吸困難で電話もかけられなず、保健所はメールの確認も出来ない状況。
"報告数"だけで改善と捉えるのは危険
「集団免疫の獲得は当分無理だ」

【核心】
緊急事態宣言出すの出さないのだけで仕事した気になってる、リモート会議をしない政府行政関係者。
カネと時間の無駄だからもうずーっと宣言はだし続けとけ。
ワクチン接種証明での要件緩和だけ話しろ。
ワクチン接種率があがったからと制限を解除した国では感染爆発しているのに、先行する国の状況を見ないのでしょうか?↓
政府の分科会は解除に向けた新基準を示しました。新規感染者数は減少傾向にあるものの、分科会は「解除してもリバウンドがあり得る」と警戒します。医療提供体制の逼迫は続いており、月末で宣言を解除できるか見通せません。
以上
 
PR
PR