人身売買と闘う「ヒーロー」に指宿昭一弁護士、米国務省 「技能実習制度を数年内に廃止に追い込む」:東京新聞 TOKYO Web

58コメント 2021-07-02 12:47 東京新聞

【ワシントン共同】米国務省は1日発表した世界各国の人身売買に関する2021年版の報告書で、人身売買と闘う「ヒーロー(英雄)」に、日本の...

ツイッターのコメント(58)

指宿先生、どうかくれぐれもお身体を大切にしていただきたいです。これまで先生お一人の負担が大き過ぎることを大変に申し訳ないと思ってます。でもどう考えても日本のこの酷い状況ではまだまだ闘いの日々が続くので、先生にはお元気でいていただかないと。
「外国人技能実習制度は人身取引と中間搾取の温床になっている」
良いニュースだ!!
TOKYO Web
米国務省「数年内に日本の技能実習生制度を廃止に追い込む」
五輪直前にアメリカはこう来たわけです。
技能実習制度の善悪とは別の問題として、技能実習制度なしになりたたなくなっている職種ってありますよね?

TOKYO Web
技能実習を廃止に追い込む、と。しかし、この制度は、経済難民を受け入れていない日本が、途上国の貧困を救済する方途の一つになっているという事実を忘れるべきではない。むしろ、特定技能を含めて拡充しつつ、大きく改善してゆくべき。日本の国際的威信が掛かっている。
米国が本気出してきてるなら
技能実習生制度は廃止になる
かもしれませんね。
米国が、自国の本当の人身売買を棚に上げて日本に介入するのはなぜか。確かに技能実習制度はロクでもないが、これを日本人学生より有利な外国人奨学金制度のようにするのなら、日本人だけを貧しくするのが目的だろう。
米国務省は1日発表した世界各国の人身売買に関する2021年版の報告書で、人身売買と闘う「ヒーロー(英雄)」に、日本の外国人技能実習制度の問題に取り組む東京の指宿昭一弁護士らを選んだ。日本人が選ばれたのは2013年以来で、2人目とみられる。

すごい!!
技能実習生と留学、難民の事は別の問題だが、複雑に絡み合っている。
尚、件のスリランカ人の件は実習ではなく留学のビザで来日した。
 
PR
PR