ヘイトスピーチに踏み込んだ罰則を…在日コリアン作家が訴え 解消法施行5年で超党派議連が集会:東京新聞 TOKYO Web

20コメント 2021-05-27 06:28 東京新聞

ヘイトスピーチ解消法の施行から6月で5年を迎えるのを前に、なおも続く差別による人権侵害を考えようと、超党派の議員連盟の集会が26日、国...

ツイッターのコメント(20)

ヘイトは魂の殺人・・・
その言葉彼らにそのままお返ししますよ。
日本人こそが被害者だって思うからね
主観でセクハラだ、”傷ついた、ヘイトだ!”って?下品な暴言や粗野な行為は遍く規制の対象にすべきだが、特定の民族だけ逆差別したのは日本政府だろ。
解消法施行5年で超党派議連が集会

ヘイトスピーチ解消法の施行から6月で5年を迎えるのを前に、なおも続く差別による人権侵害を考えようと、超党派の議員連盟の集会が26日、国会内で開かれた
取り敢えずリベラルの「ヘイト=朝鮮人が不快になる言論」っていう滅茶苦茶な定義を改めないと罰則なんかとても受け入れられないだろうな。
余計な法律が息苦しい世の中にする。
> 恋人からの拒絶

( ´_ゝ`) 性格が合わなかっただけじゃねーの?知らんけど
こうやって日本がどんどん駄目な国になっていく
在日は通名を3つも使い回す人生や
本国におもねる自分達の民族主義の不毛や
そういう事を自省反省したら?
"在日コリアン作家「日常的なヘイトスピーチは魂の殺人。命を助けてください」と、今の理念法から踏み込み、包括的に差別を禁止する法律を早く制定するよう求めた"

日本に侵略、連行されたと嘘を吐き、被害面で不当な要求を繰り返してきたから今がある
泣きを言うな
ヘイトスピーチに踏み込んだ罰則を…在日韓国人作家が訴え 

超党派の議員連盟の集会。公明党の矢倉克夫参院議員は「ヘイトスピーチに刑事罰を科した川崎市条例のように」

批判と差別を糞味噌に出来る以上、刑事罰化など有り得ない。
日本人へのヘイトも厳しく禁じよ‼️
26日のスピーチの中で、在日コリアン)および外国人)が病院に行くと、医師がレイシストでないことを祈りながら診察を受けるといった話をしましたが、昨日、高齢の父を総合病院に連れて行った時のことをいまからtweetします。
 
PR
PR