TOP > 社会 > 市原ぞうの国で雌のゾウ2頭死亡 14日から12頭のうち6頭が食欲不振など体調不良…原因究明へ:東京新聞 TOKYO Web

市原ぞうの国で雌のゾウ2頭死亡 14日から12頭のうち6頭が食欲不振など体調不良…原因究明へ:東京新聞 TOKYO Web

5コメント 2021-05-17 13:15  東京新聞

市原市の動物園「市原ぞうの国」で先週末、飼育する12頭のゾウのうち、6頭が相次いで体調を崩し、2頭が16日に死んだ。園は2頭を死因を特...

ツイッターのコメント(5)

6頭が14日からいきなり体調不良に。盛られたか?
プーリー…😭😭😭😭😭😭😭😭
ミニスター…😭😭😭😭😭😭😭😭
何が起きているのでしょうか。
千葉県市原市の動物園「市原ぞうの国」で、数頭のゾウが相次いで体調を崩し、うち2頭が16日に死んだことが17日、同園への取材で分かりました。園によると、2頭はいずれもアジアゾウの雌で30歳と35歳。園は他のゾウの治療を続けるとともに、原因を調べています。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR