TOP > 社会 > 小学校三年の時に小児結核になり、小学校にはあまり登校できな…:東京新聞 TOKYO Web

小学校三年の時に小児結核になり、小学校にはあまり登校できな…:東京新聞 TOKYO Web

4コメント 2021-05-16 11:36  東京新聞

小学校三年の時に小児結核になり、小学校にはあまり登校できなかったそうだ。たまに学校へ行っても授業が分からない。本はよく読んでいたので国...

ツイッターのコメント(4)

今日のコラム書写し 植物食のやさしさと肉食の悪を併せ持つ人類 興味深い
筆洗:東京新聞
2021年5月16日
高校の国語科教員としては、弟さんの隼雄(はやお)さんともどもお世話になり、また、知見を沢山得させて頂きました。「老衰」とのこと、大往生と言えるでしょう。合掌。
さん
筆洗/東京新聞 TOKYO Web│
“霊長類は元来、植物食だったが、肉食にも向かった。この傾向を強くしたのが人類で、結果、草食獣の集合性、やさしさ、思いやりなどの「善」と肉食獣の残虐性、搾取と収奪などの「悪」という両面を併せ持つようになったのではないか”
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR