TOP > 国際 > <新型コロナ>世界最悪水準から一転…長期間のロックダウン、急ピッチのワクチン接種で大幅改善の英国:東京新聞 TOKYO Web

<新型コロナ>世界最悪水準から一転…長期間のロックダウン、急ピッチのワクチン接種で大幅改善の英国:東京新聞 TOKYO Web

12コメント 2021-05-16 06:51  東京新聞

世界でも最悪水準の新型コロナウイルス禍にあえいだ英国が、状況を大幅に改善させている。新規感染者数は1月のピーク時から30分の1ほどの水...

ツイッターのコメント(12)


「感染者、死者数の劇的な減少は厳しいロックダウンを長く維持した成果で、ワクチン接種の進展も補完的役割を果たした」



2021年5月16日
今できる最良の対策はやはりこれしかない
日本は法律を変えてでもやる必要があると思うね
これができなければ感染拡大は抑えられないだろう
日本みたいにタバコの禁煙を何度もやるような緊急事態宣言やマンボウをやっても感染は増えるばかりで改善は無理だろう。

〈新型コロナ〉世界最悪水準から一転…長期間のロックダウン、急ピッチのワクチン接種で大幅改善の英国
“多くの科学者は年内の再拡大を予測する”
ブレグジットに対する評価はコロナで大きく変わったかもしれないなあ
急ピッチでワクチン接種が奏功した。ただ、新たな変異株による感染再拡大への懸念が強まっており、ジョンソン首相は治療薬開発などの備えを進める。
「ワクチン効果がどれだけ感染者増加を防ぐかが焦点だが、多くの科学者は年内の再拡大を予測する。

 主な理由は変異株だ」
<メモ>
〜主な理由は変異株だ。ロスマン博士は「ブラジル型や南アフリカ型、インド型は感染力が強い上に現在使っているワクチンの効きが悪い恐れがある」と警告。このうちインド型の感染者は増加傾向で、既に国内で1300人以上が確認された。
で、日本は?
重症者がどれくらい減って、医療体制はどうなったのかを知りたいところ。反動もあり緩和早めたいんだろうが、リスクどう評価してるんだろうか。
>ただ、新たな変異株による感染再拡大への懸念が強まっており、ジョンソン首相は治療薬開発などの備えを進める。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR