TOP > 政治・経済 > ワクチン接種券の前倒し発送で対応追われる各自治体 大規模センターでの予約に必要「急な話で…」:東京新聞 TOKYO Web

ワクチン接種券の前倒し発送で対応追われる各自治体 大規模センターでの予約に必要「急な話で…」:東京新聞 TOKYO Web

45コメント 2021-05-16 06:52  東京新聞

新型コロナウイルスワクチンの高齢者への接種を巡り、国が東京都などに設置する大規模接種センターでの予約に接種券が必要となった。これまで予...

ツイッターのコメント(45)

船橋市ほか

どうして接種券配布するだけのことに
こんなに時間がかかるのか分からない。

意図的に政策として遅くしているのかもしれないが、それは明らかに

失政

 大規模センターでの予約に必要「急な話で
予約の混乱を和らげるため、75歳以上に送付していた区があるらしい。
本日から東京と大阪で、国の予約が始まった。

この区の65~74歳の区民は、予約ができない状態になった。

接種券は先に送付し、予約を年齢制限にすれば、このような問題は起きなかったはずだが……
ワクチン接種で一番大切なのは正確さであるにも関わらず、その支えを為すべき政府が、現場を更に萎縮させ混乱に陥れて、人為的ミスを引き起こすリスクを増大させる一方的な目標の押し付けを行っている。現場での確実な接種の邪魔する政権は最早、必要ではなく退陣すべき存在。
母は接種券を持ってたけど自治体から接種日のハガキが来るまで打てないと言う認識だった。一人暮らしの高齢者にはハードル高そう。
全員への送付が間に合わない自治体で、自分から申請した人だけが送って貰えたり役所で受け取れる所も有るらしい。めちゃくちゃ。
“17日から始まる23区居住者の予約には接種券が必要だが、大田区は同日に発送するため初日には間に合わない。”
後手後手、思いつきで右往左往
もうめちゃくちゃだな(・ω・;)あったま良い方々が考えた結果がこれとは、現場の方々ほんと大変そうで頭下がるわ…
前倒しで配送する必要ないのに、なんで配送するんだろ。他の自治体の65才以上が接種出来るのにずるいとかなら、現役世代の我々は。。。
政府の〈高度の柔軟性を維持しつつ、臨機応変に対処=行き当たりばったり〉戦略▼
ヒドイ😳/国の大規模接種センターでの予約に接種券が必要と、これまで予約の殺到による混乱を避けるため年齢の高い順に接種券を送っていた自治体は、繰り上げ発送などの対応に追われる。担当者は「優先度が高い人が取り残されないようにしてきたのに」と頭を抱える。
だいたい接種券など郵送している国あるのかな?手間と送料考えたら普通やらない。
これも政府の無能に行政の末端が振り回されてる典型例。

そもそも3600万人の高齢者への接種をカススガの妄想的願望通りに7月中に終わらせるには1日に95万の接種が必要。

そこに1日1万人程度の「大規模接種会場」なんて焼け石に水。
予約なんか独自にやらせりゃいいんだよ。
「同じスタートラインに立てないのは納得がいかない」


だと。いい加減にしろよこういう‘お気持ち’を積極的に拾いに行って記事にするクソメディア。
ワクチン大規模摂取会場の予約が明日から始まるのは素晴らしいですが、一方で自治体には急な負担も出ているようです。
海外とくらべて少ないといえば、前倒しで対応おわれるってマスコミさん・・・
自治体も大変。接種券の配布順で、つのる不公平感。ワクチン接種に他府県に行かないといけないのも大変。
そして、大規模会場さえもない我々の無念。
「同じスタートラインに立てないのは納得がいかない」
スポーツっぽいな、ワクチンの予約。「ナットクガイカナイ」は自分でどうにかするしかないな。
役所のみなさまにはご苦労なことだ。
---
今日一日ろくにニュース見てないだけですごい展開になってる感じ…23区たいへん…
小池百合子のCDに先行申し込み券つけたらええんや
大規模センター関係自治体の職員かわいそうすぎる。でも、これって64歳以下対象のときも同じことが起きるのでは?64歳以下フェーズの接種券発送時期は自治体に任されてるんだけど、また心配事が一つ増えたぞ。
同居する両親に早くワクチンを打たせたいという大田区民が嘆く。17日から始まる23区居住者の予約には接種券が必要だが、大田区は同日に発送するため初日には間に合わない。「同じスタートラインに立てないのは納得がいかない」区の担当者は「急な話で変更できなかった」
混乱する現場、結果的に早く接種できる人が増えてほしいが現場の疲弊も心配< 大規模接種の予約に自治体の接種券が必要と発表されたのは12日。この日、相模原市は予約殺到を避けるため、65~74歳の接種券発送を5月中旬から6月へ先送りすると発表したばかりだった。>
国のセンター開設のあおりで、自治体が接種券送付を早めています。担当者の苦労がしのばれます。

川崎市の65~74歳の接種券発送は、5月26日の予定です。

接種券の前倒し発送で対応追われる各自治体 大規模センターでの予約に必要「急な話で…」東京新聞
予約混乱防止のために、細かく刻んで接種券発送することもできない状況か。

コロナ 大規模センターでの予約に必要「急な話で…」東京新聞
高齢者への接種を巡り、国が東京都などに設置する大規模接種センターでの予約に接種券が必要。これまで予約の殺到による混乱を避けるため年齢の高い順に接種券を送っていた自治体は、繰り上げ発送などの対応に追われる
たった1万人の焼け石に水センターのために、さらに混乱を招く愚策。インフルエンザと同じように、開業医に毎日ワクチンが届くようにすれば良いのだ。
新型コロナウイルスワクチンの高齢者への接種を巡り、国が東京都などに設置する大規模接種センターでの予約に接種券が必要となった。これまで予約の殺到による混乱を避けるため年齢の高い順に接種券を送っていた自治体は、繰り上げ発送などの対応に追われています。
>31日までに65歳以上の全員に接種券を送るのは難しく、希望者に個別に送ることにしたという。

それは…どうなんだろう…
上(国)がバカだと 現場の人間が苦労する
都心の大規模接種会場まで行ける年寄りは、年寄の中でも本来優先順位低いだろうから、すでに「優先順の高い順」とか考えてもしゃあない状況になってる
せっかく各自治体が予約殺到の混乱を避けるべく策を講じてきてるのに。そもそも当初は確保・配布数も明示せず最初から自治体丸投げで、大規模会場の接種券も用意させられ、接種完了は7月末にしろと「威圧」の電話。頭にあるのは五輪と選挙、「国民の命を守る」は上の空。
大規模センターでの予約に必要

「31日までに65歳以上の全員に接種券を送るのは難しく、希望者に個別に送ることにしたという。」

これはしてはいけない対応だ。それこそ不平等。広く知れたら電話がパンクする。
この記事の関連記事によると、ある市長は地元の自民議員から「首相は高齢者接種が終わらないと、選挙が打てないって言うんだよ」と急かされたという。
”大規模接種の予約に自治体の接種券が必要と発表されたのは12日。”
政府が現場を混乱させているわ。

―「優先度が高い人が取り残されないようにしてきたのに」
担当者は「優先度が高い人が取り残されないようにしてきたのに」と頭を抱える。
国の 大規模センター発表で、自治体の接種券発送計画混乱。自治体丸投げ。
予約の殺到による混乱を避けるため、年齢の高い順に接種券を送っていた自治体は、繰り上げ発送などの対応に追われています。

券の前倒し発送で対応追われる各自治体
(まだ対象年齢じゃないけど)はるばる大手町まで行く気はないので、そんなに無理して国の接種券送ってくれなくていいです、と思ってしまうよ。近くの体育館ででも打てるようになるのを待ちまする。
東京大阪の大規模センターは、政府の「やってる感」を出すのための演出であり、それが自治体の順調な接種を邪魔している。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR