TOP > スポーツ > 復興五輪「架空だった」…罪悪感抱く宮本亞門さん、IOCや政府を「利己的」と批判 インタビュー詳報:東京新聞 TOKYO Web

復興五輪「架空だった」…罪悪感抱く宮本亞門さん、IOCや政府を「利己的」と批判 インタビュー詳報:東京新聞 TOKYO Web

848コメント 2021-05-08 06:43  東京新聞

7日の本紙連載「五輪リスク」で東京五輪・パラリンピックの開催中止を訴えた演出家の宮本亞門さん(63)。4月中旬に行ったインタビューでは...

ツイッターのコメント(848)

「他者を思える国であってほしい」
とあるけど、多分この他者に子どもたちは入っていないと思う。
「『世界一お金がかからない五輪』や『復興五輪』といった発言を信じようとし・・大会の公式イベントの演出を引き受けた。しかし・・全て誘致のための架空のものだった。悲惨な現実を見て『何ということに加担してしまったんだ』と罪悪感にさいなまれ」た。
「何ということに加担してしまったんだ」宮本亞門氏

アスリートの皆さんはどう思います?
宮本亞門さんが罪悪感を抱かないで欲しい…
ずっと一貫してそれを貫いてないIOCやJOCや政府が完全に悪いのやし。
「パンデミック前でも、東京五輪は、約250億ユーロという史上最高額の費用がかかっていました。この大会は、日本が国際舞台に再登場した64年の東京五輪と同様に、福島原発事故後の日本の復活を謳うものでした。菅首相は、この大会の開催に多くの政治資金を投入していました」
コロナだけじゃなくて、オリンピックの在り方を考える選手とか競技団体は居ないのかな

 インタビュー詳報:東京新聞Web
平和を掲げる五輪精神との矛盾
世界や国際オリンピック委員会()にものを言えない日本政府
復興五輪「」…罪悪感抱く宮本亞門
IOCや政府を「」
この方は社会的な立場のある方なので、子どものように「罪悪感を抱く」とだけ云ってないでもっと積極的に反対運動をすべきだろう〜<
宮本亞門さんが出演してる #ラジド 。確かスポンサーに 東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京(東京都)が付いていたはず。ちょっとヒリヒリ(ヒヤヒヤ)する。

 インタビュー詳報
そう、誤った判断をする事は誰でもあります。問題は誤りに気付いて訂正・変更する事です。
《「何ということに加担してしまったんだ」》
(引用)
招致決定当初世界一お金がかからないや復興五輪といった発言を信じようとした。政府が断言するのだから。17年大会公式イベント演出を引き受けた(引用終)

当初の売り文句を信じたイノセントな人かぁ…
17年仕事引受けたって復興なんて眼中にも無かったんじゃない?
復興五輪「架空だった」…
罪悪感抱く宮本亞門さん、
IOCや政府を「利己的」と批判 
インタビュー詳報
◆「何ということに加担してしまったんだ」
◆日本へ「他者を思える国であってほしい」
勝手に失業や貧困も広がった。救われるのはお金がある人だけ。五輪精神と真逆の事実が進行し、五輪の映像を見て勇気づけられる状況にありません」
「五輪の映像を見て勇気づけられる状況にない」
「何ということに加担してしまったんだ」ということです。
宮本亞門さんの指摘される通り
言葉巧みに都民・国民を騙し、アスリートを利用するばかりの欺瞞に満ちたイベントということ
「何ということに加担してしまったんだ」...重いな。
「しかし大会経費は倍以上に膨れ上がり、福島第一原発事故の後処理も進まない、全て誘致のための架空のものだった。悲惨な現実を見て「何ということに加担してしまったんだ」と罪悪感にさいなまれました。」
ほんとに。亞門さんの判断にやるせなく傷ついた心が救われた気が。政治を見てて自分が傷つくなんて思わなかった。→
亜門さんに続く著名人がどんどん出てくることを切に希望します。
んなもんアンダーコントロールって言ってた頃からわかりきってたことでしょ総括して
勇気をもって中止を呼びかけよう。
宮本亜門はこの記事にて「(舞台芸術の為に)私は諦めず他業者といろいろな方法を探っています」と言っているが、
平田オリザが他業種を貶める発言を批判したのでしょうかね?
それすらしないで何が「(日本が)他者を思える国であってほしい。」だよ。
「原発事故の後処理も進まない、全て誘致のための架空のものだった」
「『何ということに加担してしまったんだ』と罪悪感にさいなまれました」
全て誘致のための架空のものだった。悲惨な現実を見て「何ということに加担してしまったんだ」と罪悪感にさいなまれました。
お前が出演する演劇、テレビ、ドラマ、一切見ないわ。早く消えてくれ。
五輪に関して、知れば知るほど五輪強行は犯罪的でもある。
少しでも理性と良識があれば既に中止の決定がなされているはず。
この国の政府&都は狂っている。
昨日インド🇮🇳人口数に国は鎖国令派遣じゃないんだ連盟国。自分の事しか頭に無い人がずっと不幸を招いてる点に亜門さんと同意見。やる人は黙ってもやるよ
東京新聞-2021年5月8日

―東京大会には期待をしていたか。
 2013年の招致決定当初、「世界一お金がかからない五輪」や「復興五輪」といった発言を信じようとした。
悲惨な現実を見て「何ということに加担してしまったんだ」と罪悪感にさいなまれました。
疫病禍下の国家による搾取が止まず、もしこのままオリパラが強行されて、各国選手が何事もなく素晴らしいパフォーマンスを見せ、錚々たるスポンサーが名を連ねる大会に、無邪気に「感動」し、「楽しめる」人間がいるとすれば、それは想像力が圧倒的に欠如した潜在的殺人者だ。
「健全な精神と肉体を高め合い、世界を1つにするという五輪精神は素晴らしい。」←五輪そのものは素晴らしいイベントだし、そう信じて日々努力と鍛錬に勤しむ選手たちがほとんど。

しかし、しかしだ。
招致決定当初、「世界一お金がかからない五輪」や「復興五輪」といった発言を信じようとした。これだけ政府が断言するのだから、と。
 しかし大会経費は倍以上に膨れ上がり、福島第一原発事故の後処理も進まない、全て誘致のための架空のものだった。悲惨な現実を見て
香港や台湾、ミャンマー、チベット、ウイグルの問題で、各国の顔色ばかりうかがって明言しない。復興五輪「架空だった」…罪悪感抱く宮本亞門さん、IOCや政府を「利己的」:東京新聞
今からでも遅くない。反対の輪を広げよう。命とお祭りとどちらが大事?IOCからもらったワクチンでもっと助かる人が居る。
そもそも、最短でもあと30年は復興しないのに、「復興五輪」は有り得ないのであった。廃炉は絶望的、とみる専門家も。コロナに打ち勝つどころか深刻な状況は続いている。聖火リレーも企画倒れ。もはや開催の意義が皆無。偉い人、現実を受け入れましょう。
≪悲惨な現実を見て「何ということに加担してしまったんだ」と罪悪感にさいなまれました。≫
じゃあ演劇もいらないですよね。
>>救われるのはお金がある人だけ。五輪精神と真逆の事実が進行し、五輪の映像を見て勇気づけられる状況にありません。
さすが違いの分かる男。
ときおり見れるインタビューなどで芸術家を構成する信条にはときめく。
ここまでドン詰まって止めると成ると開催自治体の長と国の長は責任を負わないといけない。コロナのせいには出来ない。判っていて引っ張ったのだから。
タヌキもキツネも辞めるとは思えん。
物事が「架空ではない」ことの証明は、過去幾多の哲学者が挑戦した超難問である。逆に、物事が「架空である」ことの証明であればいくらでもできる。
まず言いたいのは、「各国の顔色を伺わず意見を発言しろ」と国に要望してるところ。
空気読まない勢から言うけど、顔色伺わずに発言したら絶対迫害してくるだろメイン勢!
2021年5月8日
「 インタビュー詳報」
五輪の映像を見て勇気づけられる状況にない
委員会の中枢にいた・いる人達から批判と反省の言葉が溢れ出しています。もうチキンレースは終わりにしましょう。
宮本亜門さんも辛いわな。ホントもうやめようよ、オリンピック。
五輪開催のための「架空の条件」を作り出してくるに違いない。例えば、新規感染1000人未満ならOKとか。
それ、今年に限った事じゃなく「毎年」だからなぁ…
”救われるのはお金がある人だけ。五輪精神と真逆の事実が進行し、五輪の映像を見て勇気づけられる状況にありません。”
筋悪じゃない?
マトモな人は悩むよね>
もっと見る (残り約798件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR