福島第一原発1号機原子炉の注水増 格納容器内の水位低下で:東京新聞 TOKYO Web

17コメント 2021-05-07 15:35 東京新聞

東京電力は7日、事故収束作業中の福島第一原発(福島県大熊町、双葉町)で、1号機原子炉内への注水量を1時間当たり3トンから4トンに増やし...

ツイッターのコメント(17)

格納容器内の水位低下2021年5月7日 16時16分 「現状では安定している。(小川慎一) 」ほんとかな?ちょっと前にヨウ素がどっかで出たっていうのみたけど・・・
なにもかもゼンゼン安全じゃない国だな
この間の地震の影響だろう。汚染水はドンドン増えて行っているって事だよなぁ。
危うい綱渡りがいまも続いてるんだよな。。。
“ 格納容器内の水位低下で”

原発も危ないです…。日本はどうなるのか…。
五輪どころではないですよ。まじで。
水位が30~40センチ下がったものの、現状では安定している。
漏れが酷く注水を増やしているのに問題が無いわけがない。壊れた格納容器と共に生活する日本では、再稼働を反対すると出て行けと罵られる。
終わってる。
一時間1トンの消えた原子炉内の水はどこへ!?:
🥶‼️

いつ、何が起きるか、

ハラハラドキドキです。

廃炉まで

ずっと、こんなでしょうか?
🥲

あと、何百年も……

いや、あ〜
東京電力は7日、事故収束作業中の福島第一原発で、格納容器内の水位が低下したことへの対応で、1号機原子炉内への注水量を1時間当たり3トンから4トンに増やしたと発表。
1号機原子炉内への注水量を1時間当たり3トンから4トンに増やしたと発表した。格納容器内の水位が低下したことへの対応

また1トン増やした。容器に穴が空いているからだ。毎時4トンの水はどこへ流れているのか💢
ヤバイ!!3号機に続いて、1号機でも水位低下!!
地震のたびに格納容器の穴が大きくなり、注水を増やす。穴は確実に大きくなり続け、いつかは底が抜ける。
事故を起こしたら、水で冷やす対処しかできない、廃炉もできない原発を使っちゃだめです。
1号機で水位が再び下がり、注水増やすとのこと。3月22日にも注水を増やしたことがある。
格納容器
東京新聞
日々 廃炉への 道

永遠では 無いか?
代金は 永遠 電気代に 上乗せ
じゃぶじゃぶと海に直接漏れている
以上
 
PR
PR