TOP > 社会 > 千代田区で生活困窮者への食品配布に200人 あす、5日も提供:東京新聞 TOKYO Web

千代田区で生活困窮者への食品配布に200人 あす、5日も提供:東京新聞 TOKYO Web

18コメント 2021-05-04 08:25  東京新聞

新型コロナウイルス感染拡大の影響で生活に困っている人に弁当などを提供する「大人食堂」が三日、千代田区の聖イグナチオ教会で開かれ、主催団...

ツイッターのコメント(18)

聖イグナチオ教会といえば左翼やウリスト教と同盟組んでる馬鹿カトリック。あんたらがコロナ脳でコロナ恐怖煽りするからこの失業者の列になったんだが、火をつけて消すのまさにマッチポンプが見られるとは。
千代田区‐聖イグナチオ教会にて

深刻すぎるでしょ。この状況。
給付金するべきだと思います!
事前申請していないので、ボランティアとしても何もできないが、さっき現地に行ってみた。自分も余裕ある生活ではないが、今後はこういうボランティア活動にも関わりたい。
事前申請していないので、何もできないが、現地にさっき行ってきた。スタッフの皆様、本当にお疲れ様です。
ジミンな新自由主義の帰結。こんな日本に誰がした😡
千代田区で民間がこんなことしているのに何故G7…
何時代なんだよ😭スガっ🤬👊
行政機関がするべき事をしない為に
民間の有志がしてる…

行政機関が憲法を遵守してないと言う事ではないの?🤔
の影響で生活に困っている人に弁当などを提供する「大人食堂」は、明日5日も正午から、千代田区の聖イグナチオ教会で行われる予定よ。
千代田区 で生活困窮者への食品配布に200人 あす、5日も提供
派遣切り」に遭った中野区の五十代女性は「収入が絶え、一緒に暮らす母の年金と自分の貯金で生活している。食費も切り詰めているのでありがたい」と、米や野菜の入った袋を大切そうに持帰
で生活困窮者への食品配布に200人
他の区もチェックしてみよう。
「収入が絶え、一緒に暮らす母の年金と自分の貯金で生活している。食費も切り詰めているのでありがたい」
千代田区で生活困窮者への食品配布に200人 5日も提供:東京新聞

"新型コロナウイルス感染拡大の影響で生活に困っている人に弁当などを提供する「大人食堂」が聖イグナチオ教会で開かれ、主催団体によると、約200人が訪れた。用意した150食では足りず、100食を追加した"
感染拡大の影響で生活に困っている人に弁当などを提供する「大人食堂」が3日、千代田区の聖イグナチオ教会で開かれ、主催団体によると、約200人が訪れた。用意した150食では足りず、100食を追加した。弁当の配布は5日正午からも同教会で行われる。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で生活に困っている人に弁当などを提供する「大人食堂」が3日、千代田区の聖イグナチオ教会で開かれた。
千代田区で生活困窮者への食品配布に200人
新型コロナウイルス感染拡大の影響で生活に困っている人に弁当などを提供する「大人食堂」が三日、千代田区の聖イグナチオ教会で開かれ、主催団体によると、約二百人が訪れた。用意した百五十食では足りず、百食を追加した。弁当の配布は五日正午からも同教会で行われる。
イグナチオ教会による、千代田区でコロナによる生活困窮者への食品配布「大人食堂」に200人

⇨今日5日も提供
五輪どころではない。

東京新聞
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR