TOP > 科学・学問 > 息を用いた新型コロナ検査法を開発 -呼気オミックス... | プレスリリース・研究成果 | 東北大学 -TOHOKU UNIVERSITY-

息を用いた新型コロナ検査法を開発 -呼気オミックス... | プレスリリース・研究成果 | 東北大学 -TOHOKU UNIVERSITY-

15コメント 2020-10-16 15:46  www.tohoku.ac.jp

【発表のポイント】 東北大学は島津製作所との共同研究により、自然に吐く息(呼気)をサンプル(試料)とする「呼気オミックス」注1による新型コロナウイルス検査法の開発に成功しました。 呼気オミックスは、呼...

ツイッターのコメント(15)

〈東北大学〉 -呼気オミックスによる未来型呼気医療への展開-|2020年10月16日| 《情報紹介:計量計測データバンク》
速くて安いPCR検査は日本の感染研は大嫌いらしい。
2020年10月16日【東北大学】『 -呼気オミックスによる未来型呼気医療への展開-』が公開されています

院医学系研究科、加齢医学研究所
島津製作所との共同研究

心血管・肺疾患、生活習慣病 他にも応用が期待
唾液PCR検査では既にPCR検査機が販売されていたので、唾液用のコロナ検出試薬を使えば、検査機所有者は検査できるが、この方法では映像で見る限りは大掛かりな自前装置。
一般人の検査ができるまでコストダウンできるかは不明だが、研究/調査用には活用できるのではと期待
国の予算の正しい使い方よき

-呼気オミックス... | プレスリリース・研究成果 | 東北大学 -TOHOKU UNIVERSITY-
弊学!!!!!!!!
(`・ω・´)b
すごいよ!すごいよ!


呼気オミックスによる未来型呼気医療への展開-
とんぺーさすがや
東北大学好きです
呼気を液状化して… #コロナウィルス だけでなく他の病の判定にも…1時間程で判定可能 実用化にはまだ1年以上…オランダでも同様の研究が
呼気の中に存在するウイルスや、生体由来のタンパク質、代謝物を解析して判定できるんだ。あー、他人の呼気吸いたくないなぁ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR