TOP > 科学・学問 > 菌類が決断・記憶能力を持つことを発見 脳・神経系を... | プレスリリース・研究成果 | 東北大学 -TOHOKU UNIVERSITY-

菌類が決断・記憶能力を持つことを発見 脳・神経系を... | プレスリリース・研究成果 | 東北大学 -TOHOKU UNIVERSITY-

44コメント 登録日時:2019-11-08 14:24 | www.tohoku.ac.jpキャッシュ

【発表のポイント】 菌類の菌糸体が新しい木片(エサ)を見つけたときに、新しい木片に引っ越すか元の木片にとどまるかを、新しい木片の大きさで決断していることを発見した。 菌類の菌糸体が新たに見つけた木片の......

Twitterのコメント(44)

「決断」は理性や知性ではしてないってことだな
今日の晩ご飯の鍋にたくさんキノコ入れたけど恨まれてるかな?大丈夫かな?
【脳・神経系を持たない微生物の知能】



酵母だったか、大腸菌の一種だったか、すでに同類を騙し、罠にかけ、知性と思わせる行動を取るのは知られているので、騒ぐほどの話じゃなかった。

研究者への人格批判になりそうなので (略)


─ 菌類がスゴいというより知能ってこのていどの「反応」の集積なのかも
だから菌が好き!
人類よりも賢かったりする。
面白い。脳や神経系を持たない菌類による記憶・決断をするという「原始的な知性」の一例。
「新たな木片を見つけたときに(略)新しい木片の大きさによって決断していること、新しい木片の方向を記憶する能力があることを発見しました」  ふむ?
生命の神秘を感じさせる我が母校の素敵な発見。
そして、実は学部時代は同学部でバイオサイエンスを学んでいたので、なおさら嬉しい。
「脳も神経系も持たないカビ状の菌類の菌糸体がもつ知性のメカニズムを解明することは、知性の進化的起源の解明や、生態系の物質循環の理解に役立つと考えられる」
知性なんぞ、人間だけのもんじゃないのでつ
決断力の無い私は脳も神経系も持たないカビ状の菌類の菌糸体以下であることが東北大学の研究によって判明しました。
菌類でさえ、決断力と記憶力を持ち合わせているというのに……。しかし、菌糸体のどこで判断をして、どこに記憶を蓄積しているのだろう。目も耳もない。位置と方向を記憶するにしても座標の同定はどこで?/ 脳・神経系を...: 東北大学
こうなってくると粘菌の分類への道筋も付くのかなあ。というか菌類って何なんだ?➡
ヒト夜の永い夢を宣伝するチャンスだぞ
南方熊楠先生はあの世でこの研究成果をどんな気持ちで聞いているだろうか?
凄い。粘菌の動きとかも関係あるのかな?

--
まあ
脳自体が発生順番が
後の神経の塊なので

キノコだろうがアメーバだろうが
決断能力を持っていても
おかしくないのでは

旧皮質よりもその前的な?
面白いな、樹上突起みたいな部分の先端とかにマーカーのような変化(シナプスタグ的な)が起きるのかな?
たぶんタンパク質の局所的な修飾、変化によるものだと思うけど。
論文読んでみようかしら。
この複雑なものだなぁと思います論理的思考も感情も。最近特に。菌だけに。/
生命なら必ずサンニャーとサンカーラはありますからね…物質ではないので
脳を持たずしていかに記憶、決断しているか。というより、そもそも記憶あるいは決断とは何か? ですね。
「転生者」なのでは…
11月。決断主義の菌類
脳・神経系を持たない生物の判断と記憶…どういうメカニズムなんだろ。
人間サマの私の判断力・記憶力はもはや怪しいというのに。
🍄<わい、脳も神経系もないのに知性的
いよいよ「天皇機関」だな
私の麹ちゃん達も考えてるかなあ。すごく面白い発見!
なんかスゴい。
神経、脳を持たない生物が記憶を持っているってことは
体全体で記憶を持っているか体の外に記憶しているってことになるかな。そうすると神経や脳を持っている人間もってことになるけど
HALOのフラッドが実在。
これはグレイブマインドもいるな。
こわ。大いなる旅立ち待ったなし。
脳だけでなく、やはりエネルギー体が働き、環境の中でよりよいものと浸透し合おうとしているんだよな。
知性は脳の占有物ではない。より深く、広く、地球に浸透する知能。
@tohoku_univ⁩ | 脳はいらないの? 😳 ⁦@sendaitribune⁩ ⁦@keffkef
やっぱり、あいつら賢かったんだ!
決断力のある菌類と決断力のないお前
菌類は迷路を解くだけではなく、決断することもできるという論文
以上

記事本文: 菌類が決断・記憶能力を持つことを発見 脳・神経系を... | プレスリリース・研究成果 | 東北大学 -TOHOKU UNIVERSITY-

関連記事