機械学習の進化が、「レンズ」というカメラの当たり前を覆す 次世代イメージセンシング・ソリューション開発を加速 | 東工大ニュース | 東京工業大学

ツイッターのコメント(57)

レンズレスカメラの研究、医療分野にも活かせる。
波動光学と機械学習がコラボしてる
すごい技術・・・ いずれレンズはAIでシミュレートされ一眼レフはスマホに駆逐されると考えているけど、この技術で、いよいよ一眼レフは首を刈り取られるかも。
「CNNは隣接した画素同士の相互関係を主に学習するのに対して、レンズレス光学系では被写体の一点からの情報をイメージセンサー上の広い範囲に投影するので、画像上の広い範囲の相互関係を学習しなければならない。」なるほどなー。 /
これは凄い。カメラのハード的な制約がまた一つなくなる時代になった。/
さて、今までの写真の知識をまたリセットすることを強いられそうだ。学ばなければ。
「レンズレスカメラの利点は小型化だけではなく、レンズの製造が難しい不可視光イメージングへの適用や、マスクを通じて撮影した画像からワンショットでの3D撮影への応用などにも発展可能である。レンズレスカメラは、小型でありながら高機能という特徴を持つことから…」|
・数学的処理の手法を変えることで、撮影後にピントを自在に変えるリフォーカスなどができる
すごいな。レンズ無しでセンサのみで写真が撮れるのか。ブラックホールの可視化と似てるんかな?
わあ、夢が広がる技術ですね。レンズが必要なければ、あらゆるものがカメラ化しますね。
・最先端機械学習モデル「Vision Transformer」に基づく、新たなレンズレスカメラの画像再構成手法を提案
 
PR
PR