TOP > スポーツ > トップアスリートから見た国体の意義とは――飯塚翔太が語る地方と地元とのつながり― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

トップアスリートから見た国体の意義とは――飯塚翔太が語る地方と地元とのつながり― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

 本来であれば10月3日の開幕から折り返しを迎え、大いに盛り上がりを見せている時期だった。新型コロナウイルスの影響で6月に年内開催を断念した鹿児島国体は、史上初の延期決定から約3カ月半が経った10月8...

ツイッターのコメント(3)

2007年秋田国体から13年連続で出場している国体、地元の先生方や中高生と一緒に出場する雰囲気は特別な思いがある。今年は残念だけど来年は弊社がある
鳥原姉妹が記者やってるんだ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR