TOP > スポーツ > 大関・朝乃山「正代関が大関になったのが悔しい」 ライバル心メラッ― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

大関・朝乃山「正代関が大関になったのが悔しい」 ライバル心メラッ― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

 大相撲の大関・朝乃山(26=高砂部屋)が5日、東京都墨田区の高砂部屋で稽古を再開した。相撲は取らず、すり足、てっぽうなやゴムチューブを使ったトレーニングなど、軽めの運動で切り上げた。

ツイッターのコメント(5)



「負け方がひどくてすごく悔しかった」は分かるけど「正代関が大関になったのが悔しい」はよく分からんな。先に大関になったのは朝乃山で、追いつかれて悔しいならまだ分かるけど。

正代に大関になられて悔しいのは御嶽海じゃ!
ライバル心メラッ(スポニチアネックス)

「部屋の皆が好成績で定年を迎えられたらいい」←やばい、この文章読んで目頭が…😅
ライバル心メラッ(スポニチアネックス)
朝乃山の負けん気の強さ、素敵。
三大関が競い合って、来場所は千秋楽まで大関同士の優勝争いが見られたらいいな。

 ライバル心メラッ― スポニチ Sponichi Annex スポーツ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR