TOP > スポーツ > 新秩父宮ラグビー場 アリーナ型で整備へ― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

新秩父宮ラグビー場 アリーナ型で整備へ― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

 日本ラグビー協会と文科省などは14日、東京都千代田区の同省内で「ラグビーの振興に関する関係者会議」を開き、現在の神宮第2球場跡に整備する新たなラグビー場の計画などについて話し合われた。日本協会からは岩渕健輔専務理事らが出席。新ラグビー場に関する要望などを伝えた。...

ツイッターのコメント(11)

コンサート会場にも😊
協会はラグビー専用の堅守、国際大会対応、屋根付きの3つの条件を要望。/
以前から報道されてますが、ラグビー専用で国際基準もクリアした屋根付きスタジアムを東京都心に確保できるとは。都内のスタジアム整備の面ではサッカー界の豪快な負けっぷりが際立つ形に。→
/ (´-`).。oO(まぢか。。。やっぱ昨年FC東京vsサガン鳥栖を観に行っておいて良かった。。。
全天候型ならオラクルと伊藤忠の邪魔なビルがあろうとなかろうと変わらないから今の場所でいいじゃんって思ってしまう。
屋根付ですね。
以前から、NZハイランダーズのホームのような天候を気にせず観戦できる専用スタジアムが憧れでした。
屋根付きはやめて欲しい!
芝生はどうするつもりなの?
の件、凄く良い。アリーナ型は大賛成。
コストの問題はあるだろうけど、どうせ検討するのであれば、NFLのスタジアムを超える世界に誇れるようなものを作ってもらいたい。
▶︎『新秩父宮ラグビー場』の″アリーナ構想″が公表!

スポーツ庁とJSCがこれまでも噂されてきた同構想を公表。″聖地″の動向に注目。

<概要>
▷ラグビー専スタ(全天候型/屋根付き)
▷「秩父宮」名称は継続
▷イベント開催による高稼働/収益化を期待
▷2026年以降完成予定
やっぱり観客は3万〜4万人入る方が良いと思う。
建築的に5万人は厳しいかな?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR