TOP > スポーツ > フィギュア21年世界選手権の代表選考基準決定、感染症も考慮― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

フィギュア21年世界選手権の代表選考基準決定、感染症も考慮― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

 日本スケート連盟は2日に理事会を開き、フィギュアで今季の世界選手権(21年3月22~28日、スウェーデン・ストックホルム)などの代表選考基準を決めた。

ツイッターのコメント(8)

相変わらず全日本必須とか言って時代錯誤感がすごいな、日本スケ連。で、これさ、怪我じゃなく全日本欠場したらどうなるの?!
じゃあ、全日本すっ飛ばしましょう!
この前のワールドの代表かどうかは考慮されないのか......。
うん、うん、そうだよねえ......。
理解できるんだけど、代表枠に入るため頑張った選手を思うと......😭😭😭😭
胸が痛いよ〜...。

フィギュア21年世界選手権の代表選考基準決定、感染症も考慮―
フィギュア21年世界選手権 代表選考基準決定 -
先ず全日本選手権優勝者が決定。2人目は全日本2、3位GPS 表彰台上位2人、ISU世界ランク上位3人中 総合的に選出、3人目は2人目選考漏れ選手、ISU世界Rank上位3人、GPS bestスコア上位3人から選考
国際連盟(ISU)
世界ランク1位の羽生選手は
現段階で決定していいのでは!?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR