TOP > スポーツ > 照ノ富士、2敗も単独トップ 朝乃山“共倒れ”で3敗後退、V争いは千秋楽持ち越し― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

照ノ富士、2敗も単独トップ 朝乃山“共倒れ”で3敗後退、V争いは千秋楽持ち越し― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

 4カ月ぶりの本場所となった大相撲7月場所は1日、東京・両国国技館で14日目の取組が行われ、1敗で単独トップを走る幕尻で元大関の照ノ富士が関脇・正代に敗れ2敗目を喫したが、結びの一番で2敗の新大関・朝乃山が平幕・照強に敗れ3敗に後退。千秋楽は2敗の照ノ富士が単独トップ、朝乃山、正代、御嶽海が3敗で追う展開になった。...

ツイッターのコメント(3)

明日照ノ富士が負けて正代が勝ったら面白くなりそう
正代の立ち合いが一枚上!凄かった💦
左前取ったが照ノ富士は前へ出られなかった
土俵広く使った正代にいなされて防戦

御嶽海…琴恵光の粘りに辛勝💦

千秋楽決戦!対戦末発表
朝乃山vs正代
照ノ富士vs御嶽海でしょう
興醒め❓❓照ノ富士、2敗も単独トップ 朝乃山“共倒れ”で3敗後退、V争いは千秋楽持ち越し― スポニチ Sponichi Annex スポーツ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR