TOP > スポーツ > 宇野昌磨、挑戦の新SP「自分のやってこなかったスケートを」― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

宇野昌磨、挑戦の新SP「自分のやってこなかったスケートを」― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

 30日に始まるフィギュアスケートのアイスショー「フレンズ・オン・アイス」が29日、横浜市内で公開された。18年平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨(21=トヨタ自動車)は今季のショートプログラム(SP)曲...

ツイッターのコメント(18)

表現力重視のプロなんて嬉しい!

でも昨季の終わりにあれほどジャンプ練習したい、Ltz、Loを取り入れたいと意欲的に語っていたけど合宿やいろんな事を経て何か思うところがあったのかな?
点数より表現へと舵をきった気持ちの変化をいつか聞けたらいいな。
新プロが楽しみ✨
ずっと一緒だったコーチから卒業したからこその、宇野選手のオリジナル演技見てみたさ強い|
このタイトルの通り、昌磨くんは「挑戦」を始めたばかり。色んな意見も出るだろうけど、その過程は学びでもあると思う!私も同じく学んでいきたいなと思っています。とにかくいつもいつも応援してます(⑉︎• •⑉︎)♡︎
昌磨くんのこだわりが詰まった演技が見れるの、すごく嬉しいな😊
レッドとブルーの奇抜な上着の衣装で現れ、冒頭は4回転トーループに挑戦。3回転半(トリプルアクセル)やクリムキンイーグルなどで魅了した。

奇抜な上着の衣装...🥺

写真で見ると悪くない...うんうんそうだ🤥きっと悪くない🤭良さげに見えてきた🤫自己暗示🌀
しょうまくんの言葉がくわしい。
宇野昌磨、挑戦の新SP「自分のやってこなかったスケートを」(スポニチアネックス)
「点数にならないところも強くやりたい」
この一言に全て詰まってるわ😌✨
ずっとブレないね。大好きだ😭💓💓💓💓
4F3T、4T、3A……あああ合ってるのかなでもこれでやりたいよな
「僕にとっては初めての動きっぱなしのプログラム。シーズン後には簡単に滑れるようにしたい」
「点数にならない部分も強くやりたいと思った。点数を求めないといけないが、今年の僕は自分のやってこなかったスケートを見つけたいと思い、このプログラムにした」
自分用備忘
色々記事あるけど文章はこの記事が良い
「新SPでのジャンプ構成は、昨年と同じ4回転フリップ―3回転トーループ、4回転トーループ、トリプルアクセルで臨む考え。」(記事より)

4F3T実戦投入ですか🤩
手を抜かない。全力で力強く演じる
スタミナ勝負❗❗
写真同じでも昌磨くんのコメントが少し詳しい
アイス2019公開リハーサル>今季のSPを披露した宇野昌磨(撮影・長久保 豊) Photo By スポニチ 30日に始まるフィギュアスケートのアイスショー「フレンズ・オン・ア…
アイス2019公開リハーサル>今季のSPを披露した宇野昌磨(撮影・長
新SPでのジャンプ構成は、昨年と同じ4回転フリップ―3回転トーループ、4回転トーループ、トリプルアクセルで臨む考え。
/////
アイス2019公開リハーサル>今季のSPを披露した宇野昌磨(撮影・長久保 豊) Photo By スポニチ 30日に始まるフィギュアスケー…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR