TOP > スポーツ > ラグビー代表メンバー選考 選手にもう少し配慮あっても良かったのでは― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

ラグビー代表メンバー選考 選手にもう少し配慮あっても良かったのでは― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

 ラグビーW杯日本大会開幕まで109日となった6月3日、7月に行われるパシフィックネーションズ杯(PNC)に向けた日本代表宮崎合宿メンバー42人が発表された。昨年12月に発表された第三次W杯トレーニングスコッド39人、ナショナル・デベロップメント・スコッド(NSD)18人に加え、のちに追加招集された数人を含む約60人の候補が3分の2に絞られた格好だ。まずは42...

ツイッターのコメント(10)

日本代表選考結果に関する最近の記事で、選ばれなかった選手を功労者なる言葉で表現する失礼が複数見られた。

この記事は通知のタイミングなどに触れていて良かった。
そうね、冷酷な中にもいささかの配慮は必要だよね。
何て言っていいかわかりませんが、ありがとうございます。でも本人も我々応援団もあきらめてませんからね!
この記事を読み胸が張り裂けそうになりました…
そんな中でもサンウルブズで戦ってくれた松橋選手や内田選手や山沢選手など本当にありがとう。
代表落選内示の後にサンウルブスの試合に出なければならないことは他のSRチームも同じ。サンウルブスを代表選考のためだけと決めつけるのは残念な記事。
当たり前だけど結果が出なかったらってプレッシャーはあるよね /ラグビー代表メンバー選考 選手にもう少し配慮あっても良かったのでは(スポニチアネックス)
やばい記事見つけた(笑)
自国開催ワールドカップ 日和佐選手、立川選手、山田選手の勇姿をみたい まだまだ、終わらない‼️
記事がピンボケすぎて悲しい。強いジャパンをどう作るかが重要だ
以上

記事本文: ラグビー代表メンバー選考 選手にもう少し配慮あっても良かったのでは― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

関連記事