TOP > スポーツ > マラソン界を席巻する「厚底ブーム」 新記録続々も賛否「勝手に足が前に」「故障リスクも」― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

マラソン界を席巻する「厚底ブーム」 新記録続々も賛否「勝手に足が前に」「故障リスクも」― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

 マラソン界を席巻しているシューズがある。「ナイキズーム ヴェイパーフライ4%」。大迫傑(27=ナイキ)が2時間5分50秒の日本新記録をマークした10月7日のシカゴマラソンで着用していたシューズだ。そのレースで優勝したモハメド・ファラー(35=英国)をはじめ、上位5人が履いていたのは全て同じものだった。東京五輪を2年後に控え勢力を増しつつあ...

ツイッターのコメント(63)

マラソン・駅伝のシューズもかつての水泳のレーザーレーサーみたいなことになってきてるのね。
超軽量で柔らかく、最大85%の反発を実現するナイキズームXフォームと、硬さを加えることで推進力を感じさせるフルレングスの曲線的なカーボンファイバープレートを活用
バネ入り
今後どのようになるのか、楽しみでもあります!
気になるなぁ。欲しいなぁ。。
ASICSでも出ないかな??
ナイキのシューズも規制かかるか
厚底ランニングシューズは立ち仕事するのに楽なんだよ。前かがみになった時に足腰に負担が減る。
試着した事あるけど、かなり前のめりになる。が、それに対応出来る筋肉もないと故障に繋がるよね。私には無理だった。
「ナイキズーム ヴェイパーフライ4%」 レーザー・レーサーといい記録の横に着用モデルとか書いて.
履きたいけど売り切れで買えず。 /
マラソン界を席巻する厚底ブーム
やはりヴェイパーフライ4%の力は絶大なのか🧐
チャランポランで取り上げてみたい話題だ
マラソンの世界記録はすごい!だけど、今まで世界記録を出してきた人達の僅かなタイム差は、アスリートの能力ではなく、シューズなどの技術革新の差なのかと感じる。
ナイキのんはフォアフット走法でないと効果発揮出来へんらしいから、無理に走り方変えて故障しないかが心配。
30mmオーバーて・・・薄底全盛おばさん世代にとっては想像もつかない厚さだな。。。
陸王を彷彿とさせるな。足袋製造会社が名乗りを上げたら超面白いのに・・・。〉
これちょっと前からブームになってるけどそろそろ規制されそう
思い出されたのは競泳のレーザーレーサーよりもスピードスケートのスラップスケートだったんですが。ヴェイパーフライを禁止にするのならスラップも禁止にするべきじゃね?
難しい話ですな。「ナイキズーム ヴェイパーフライ4%」じゃなくても、昔の靴に比べたら、速く走れる「仕掛け」はたくさんある。
単なる厚底くらいの知識しかなかったけど、なんか反発がすごいのか。ドクター中松大先生のあの飛び跳ねる靴的なにかが、めっちゃ小さくなった感じかね?(乏しい理解力)
マラソン足袋は一体・・・
靴の影響というより、トレーニング含めてそれだけ進歩してるってことだろ。
ナイキズーム ヴェイパーフライ4%は大迫傑や設楽悠太、モハメド・ファラー、キプチョゲが履いていたシューズ👟

薄くて軽いほうがいいという固定概念を覆し、厚底にもかかわらず、軽量でソールの反発力も高い。
足が勝手に前に出る感覚って聞くけどどんな感じなのかな。スピードのない私には無縁の話だけど。
記事にも書いてるけど慣れないとどこかに痛みが出るでしょうね…。
ぐんぐん記録延びるの?
なななんと、こんな話題が。
気になり始めると、いろんなニュースが見えるものだね。
故障しそうでなんか怖いですね。
薄すぎるのも良くないですが、厚底にすることにより重量増えますからね…
ほえー、チャリ靴なんか 0.1mm でも靴底薄くみたいな感じなのになあ。
ナイキのマラソンシューズに注目。。。
私は1km当たり30秒速くなってました。ただし、心肺機能が追いつきません。
ノースウエイブとかありましたな厚底 パフィーが履いてたな😄
パラリンピックとかは道具の効果が強そうやけど、どういう風な規制をしてるんかな?
そのうちカーボンプレート(反発係数)が規制されると思う。
← つい最近ゲルカヤノを買い直したところなんだけど、ちょっと欲しい気もしてきた(たぶん買わないけど
ヴェイパーフライ気になるけど高いから誰かプレゼントしてくれよ
そろそろ中国がそれっぽいシューズ出したりしないかね
そもそもが同質のシューズじゃないとダメだったんでないかな。
“フルレングスの曲線的なカーボンファイバープレート”って、そりゃ板バネみたいなものがフルで入ってたら、速いよな。ナイキ的には「曲がる」Freeと整合性取るんだろう。
「足が…勝手に…うわらば!」
素人考えだと、マラソンで薄底シューズなんか履いたら自殺行為だと思うんだけど違うのかね??😥💦
自分はHOKA ONE ONE派! >
かかとの部分の厚さは33ミリ。他社製では10ミリのシューズもあり、20ミリ以上も「厚底」 走る選手の「唯一の武器」たる靴に、こんな進化があったとは。実際に多数の記録が出ているんですね。
@daichi1021 こういうやつ??
そういえば某類人猿がヴェイパーフライ4%にケチつけていたの思い出したw
競泳に倣って規制ってのも正当性が難しい。
厚底規制→意味不明
カーボンプレート→NIKEの特許ピンポイント、外見からは分からない
材質規制→基本全社ラバー+ウレタン

あとeliteと4%くらいは区別して?
マラソン界を席巻する厚底ブーム 新記録続々も賛否「勝手に足が前に」
道具を否定する理由はないけど、貧富の差が記録の差になるのは不公平だ。日本はウェアにしても何にしても恵まれ過ぎた環境にありながら結果が出せていない。これは能力がない証拠といえる。
以前ちょっとしたブームを起こしたマサイ族シューズ
MBTのランニングタイプって感じでしょうか。
人を選びますね!
厚底なのか!たしかに前に進みそうな気がする。
厚底靴なら快適に走れるー!って話を去年聞いてだけど、ブームにまでなってるらしい。
ただぼくの場合着地時に膝が安定してないせいか、履いて走ると膝を痛めました。今はクッション性能の低い靴に履き替えてリハビリ中。
いっそ車輪もつけちゃおう / “ スポーツ”
禁止になるのかなぁ?>
更に進化してくれ
こういった話題も、参加するスポーツである「ランニング」だからこその面もあって、多くのランナーからの感想も集まり面白い。
へー。スポンジの反発を上げる素材か。スプリング入ってるようなもんか。軽くて反発する靴ね。ふーん。
ズームフライ履いてジョグした時勝手に足が前に行く感覚がした
故障するリスクはないやろ。それなら薄底のほうがリスクは高い。ヴェイパーの数少ないデメリットとしては走り方が合わないとマイナス4%になることかな(笑)。あとは値段が高い、そもそも品薄で手に入らない…。
実際に履いた選手からは「履くだけで前のめりになる」「勝手に足が前に出る」など秘密道具のような感想が飛び出す。一方で「選手の走り方によっては故障するリスクもある。慣れるまでは大変」との声も。

 新記録続々も賛否
マラソン界を席巻するナイキの厚底シューズ 新記録続々も賛否
履いていて実感はしていたが、やっぱクッション性が高いシューズは走りやすいんだな。
そんなに凄いんだ。厚底ランニングシューズが主流になりそう…。
以上
 

いま話題のニュース

PR