TOP > スポーツ > 高木美帆、日本勢初の総合優勝 スピードスケート世界選手権― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

高木美帆、日本勢初の総合優勝 スピードスケート世界選手権― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

 スピードスケートの世界選手権第2日は10日、オランダのアムステルダムで後半2種目が行われ、高木美帆(23=日体大助手)が男女を通じて日本勢史上初となる総合優勝を飾った。欧米勢以外の総合優勝も初めて。菊池彩花(30=富士急行)は7位だった。...

Twitterのコメント(11)

おめでとうございます!

 スピードスケート世界選手権
これは快挙だ。高木選手、おめでとう!
オールラウンダー、“スケートの内村航平”の誕生だな。→
おおっ!また凄いですね!
ミポリンさすが。五輪のパシュートでの馬力で世界最強と確信していた。
オリンピックに続き世界選手権優勝!
おめでとうっ!
元気もらうねー。
 スピードスケート世界選手権
500,1500,3000,5000なんて競技が違うだろ。そのどれでもトップクラスとは凄い。高木美帆時代が来そう。いや来てるか。
> これはまた勇気づけられる嬉しいニュース。凄い姉妹だ。
スピードスケートの世界選手権 高木美帆が日本勢史上初となる総合優勝
スピードスケートの世界選手権第2日は10日、オランダのアムステルダムで後半2種目が行われ、高木美帆(23=日体大助手)が男女を通じて日本勢史上初となる総合優勝を飾った。
やった、やった、やった!!!
#高木美帆 ちゃん、世界オールラウンド選手権で優勝!!!
おっちゃんの予想通り、美帆ちゃんがキングいやクイーンオブスケートになりましたよ。
以上

記事本文: 高木美帆、日本勢初の総合優勝 スピードスケート世界選手権― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

関連記事