TOP > 社会 > 2020年も続くか…山本太郎氏 “猪突力”で元年に「れいわ旋風」― スポニチ Sponichi Annex 社会

2020年も続くか…山本太郎氏 “猪突力”で元年に「れいわ旋風」― スポニチ Sponichi Annex 社会

 7月の参院選で旋風を巻き起こした「れいわ新選組」。山本太郎代表(45)は比例候補最多票を獲得しながら比例3位としたことで落選したものの、8月から全国行脚に出て対話形式の演説会を重ねてきた。行く先々で人だかりができ、「れいわ旋風」は衰えを見せていない。令和元年を突き進み、次期衆院選が取り沙汰される2020年に向かう山本氏を直撃した。...

ツイッターのコメント(16)

“右翼団体の街宣車から「山本太郎は極左集団や暴力集団とつながっている」などと大音量が流れると、「こっちに来て質問すればいいのに」と車に向かって手招き。
通常なら聞き流したり抗議したりするところ、軽妙な切り返しで笑いまで起こしてみせた”

山本太郎「れいわ旋風」
ありがたい記事であります…

それにしても、太郎さんのタフさはどこからくるのか
タフネス、心が強いのかなぁ
わたしなんて、到底及ばないわ
すごいなぁ。
と、応援はしながらしみじみ

素敵な記事…ありがとうございます!^^
来年も、目を離さないでね!
2020年も続くか…って政府が反日メンバーじゃなくなるまで増える一方でしょうが…革命を流行扱いするなよ。このメディアの他人事感嫌いだわ〜あんたらはむしろ加害者であんたらの家族は被害者なのにな
“猪突力”で元年に「れいわ旋風」│ スポニチアネックス
山本氏の“猪突力”が有権者に突き刺さる(抜粋)…??
聴衆が来てるからって 必ずしも票に結びつくわけない コチラも「今年『だけ』の人」で終わりの人 選挙制度の前に ジョーシキから学び直してこような
*ダジャレか‼️😆 “猪突力”で元年に「れいわ旋風」2019年12月18日 スポニチAnnex
..“猪突力”で消費税減税に向けて「猛進」するのか。それとも「妄信」に終わるのか.
Discover(Google)から
参院は大型車椅子を使う2人のために議場や玄関を改修するなど迅速に対応
過密スケジュールの移動中に本紙の取材に応じた山本氏は
「永田町は数の論理でしか動かなかったのに2人は数なんて関係なく動く論理をつくった」
と参院の景色を変えた舩後、木村両氏を評価した
ポピュリスト丸出しの山本太郎だが、立憲と国民の合流がなされても、令和新選組がこの両党より議席を多数獲得する可能性がある。

何も出来ない立憲・国民左派連中。

 “猪突力”で元年に「れいわ旋風」(スポニチアネックス)
年明け解散が囁かれるようになってきた。今週末から娘たちと一緒にポスボラ参加します。一人でも多くの有権者に の政策を知ってもらいたい。

山本太郎の名前がひとり歩きしては選挙で勝てない。れいわ新選組の政策で共感してくれる人を増やさなきゃ!
7月の参院選で旋風を巻き起こした「れいわ新選組」。山本太郎代表(45)は比例候補最多票を獲得しながら比例3位としたことで落選したものの、8月から全国行脚に出て対話形式の演説会を重ねてきた。行く先々で人だかりができ、「れいわ旋風」は衰えを見せていない。
山本太郎ってまじでスゴくね?

「右翼団体の街宣車からの妨害に対しても、軽妙な笑いまで引き起こして見せる切り返しの妙と、人間性の広さを見せた」
諸政策について勉強しているのは強みだ。-
太郎さんの訴えが広がっていけば想像以上の伸びになるだろう。

本物の良さは一過性のブームで終わらないのだ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR