アウェーのW杯アジア最終予選、DAZN独占配信の舞台裏― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 日本代表のアウェーのW杯アジア最終予選が、スポーツ動画配信サービスDAZNで独占配信されている。7日(日本時間8日2時キックオフ)の第3戦サウジアラビア戦も、DAZNのみで中継される。

ツイッターのコメント(18)

もう一度読んだ少し前の記事
DAZNがアジアサッカー連盟と契約してくれなかったら、地上波ではホーム戦の中継すらできなかったんだよね。今ホーム戦をタダで見れてるのはDAZNのおかげなんやで
無知だった
“黒船が、地上波という本丸を攻め落とした――と、もしもDAZNにそんな印象を抱いている人がいたとしたら実状は違う。黒船が、本丸を守った――そんな構図も浮かぶ、舞台裏がある。”
スポーツコンテンツ流通のこれからの在り方をいろいろ考えさせられる舞台裏
まあサッカーもキライじゃないから、独占大いに結構だけど
メジャーリーグを中継してくれよ!
プロレスも中継してくれよ!
なんかサッカー以外のコンテンツがドンドン貧弱になってる気がするんだよねぇdaznって
「黒船が、本丸を守った――そんな構図も浮かぶ、舞台裏がある。」/
DAZN黒船論みたいなステレオタイプじゃない良記事。結果的にホームだけでも地上波放送できたのは幸いという話。

「 サッカー」
黒船が、地上波という本丸を攻め落とした――と、もしもDAZNにそんな印象を抱いている人がいたとしたら実状は違う。
黒船が、本丸を守った――そんな構図も浮かぶ、舞台裏がある。
「黒船」が、実は救世主だった?という話
F1もそうだよな。
テレビって、マジでオワコンになったな。
あ、オワコンって言葉自体、もはや古いかーw
腑に落ちる話。
こういう話が聴きたいんだよ。
DAZNは最終予選やアジア杯などフル代表だけでなく、U―17、U―20代表やACL、フットサルまで14ものカテゴリーの放映権を獲得した。同じことができるほど余裕のあるテレビ局はない /
わかってはいたことだけどDAZNのおかげで代表戦がみれてるということ。
地上波で代表ホーム戦が観れるのはまとめ買いしたDAZNがバラ売りしてくれたおかげだったのか
電通が日本国内でのAFC放映権を販売

DAZNが電通から一括購入

最終予選A代表ホーム戦のみテレ朝にサブライセンス

っていう構図ね
9月末の番組終了からわずか2カ月後の11月29日、DAZNで「やべっちスタジアム」が始まった。

 これが「伏線」。DAZNは後続番組を作ると決めた段階で、代表戦の放映権獲得を視野に入れていたという。
以上
 
PR
PR