TOP > スポーツ > サッカー女子、ウクライナ代表監督が激怒 なでしことの技術の差、気温33度の試合に「理解できない」― スポニチ Sponichi Annex サッカー

サッカー女子、ウクライナ代表監督が激怒 なでしことの技術の差、気温33度の試合に「理解できない」― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 サッカー女子ウクライナ代表のナタリア・ジンチェンコ監督(41)が10日、サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」との親善試合後、「この暑さの中この時間帯に私たちを呼んで(試合を)やろうとする目的が分...

ツイッターのコメント(11)

気持ちはわかります。日本の夏ってもっと暑いんですよ。WBGT値で原則運動禁止なんて事にもなるんです。スポーツには不向きですよね。
ジンチェンコこんなところにおったんけ!(人違い)
何故来日したの?って思うけどウクライナの協会から行け言われたら仕方ないのかな
暑くて怒るのは分からんでもないけど、技術の差が有ると怒るのは何?呼ばれて来たのはあなた方でしょ。怒るなら断ればいいじゃない。
じゃあ

最初に断りなさい
男子の方もそうだったけど、隠した相手の試合は若手に出場機会を用意できたり新たなシステムに挑戦したりできる一方で、相手にしてみれば自尊心を削られるよな…。
日本って言う国の夏は超絶蒸し暑いんですて😥
※激怒だったのか…。
6月上旬でここまで気温が上がるとは予想してなかったのでしょう。気の毒ですが、仕方ないと思います。
〜 なでしことの技術の差、気温33度の試合に「理解できない」〜
「この暑さの中この時間帯に私たちを呼んで(試合を)やろうとする目的が分かりません」と怒りをあらわにした。

私たちもわかりません。。
◆何で来たのか?
サッカー女子、監督が激怒
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR