TOP > スポーツ > Jリーグ、真夏の超過密日程 新型コロナ余波で大幅再編、7月に過去最多公式戦9試合も― スポニチ Sponichi Annex サッカー

Jリーグ、真夏の超過密日程 新型コロナ余波で大幅再編、7月に過去最多公式戦9試合も― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 Jリーグが真夏の7月としては過去最多の試合数を組む可能性が出てきた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、現在J1は5月9日再開を目指し日程再編が進む。関係者によれば、東京五輪の延期で空白となった7月も断続的に水、土曜開催が続く見込み。実現すれば地獄の灼熱(しゃくねつ)シリーズとなる。...

ツイッターのコメント(38)

コロナがなかったら、7月1日は元々J1 20節があったのだか、ここにルヴァン杯が入るという事が本当なら、2節以降は完全に日程作り直しか?
7月リーグ戦8試合は無茶苦茶すぎるが。
となると、ACLもここに入るのか?
「水曜日となる7月1日にルヴァン杯が行われ」の文で、元々7/1のJ1はリーグ戦で組まれてるけど?と疑問に感じたけど、松本山雅の都合考えたら納得出来た
1ヶ月で9試合…これは2チーム分以上の戦力必要だわ…
これは過酷な…。選手もサポも。まあ、仕方あるまいが。
最終節先延ばしには出来んのかな?
7月に公式戦9試合は死んじゃう、、☀
もう今季は 中止でいいんじゃないか?
選手のコンディションも心配だけど、出場機会の少ない選手も見れるから喜ぶべきか難しいな
強制的にターンオーバーをするとかしないと、死人が出かねないぞ。
大阪ダービーがジョンソン(飯田圭織)や矢野監督嫁BDに入ってくれたらいいが…
5月9日に再開出来ての話であってまだ二転三転すると思うが
こんな言い方悪いけど、これを機に欧州のように春秋制にしたらどーかな?12月までに無理に終わらせる必要ないような気も
15年前のHOT6以上の過酷を強いることに。これでヴェルディは大ダメージを負ったのが有名に。
選手、ローテしながらしないと、札幌はいいけど、死人出るぞ、夏。
「現状の草案では、水曜日となる7月1日にルヴァン杯が行われ、その後リーグ戦で8試合が組まれているという」 厳しい(>_<)
リーグ、真夏の超過密日程 
まじかよ
地獄の灼熱シリーズw
降格なし、賞金減だし、そこまで無理するところではなくなるよね。
ターンオーバー連発で乗り切るしかなさそう。
また今季はコロナ対策の資金がかさむため「賞金」や「理念強化配分金」の大幅減が確実。賞金については2位でも50%程度のダウンが検討されているという。
7/1といえばリーグ戦のホーム湘南戦が入ってたけどルヴァンになりそう?
うーん、これではアスリートファーストにならんよなーw
この際、春秋→夏冬の世界のカレンダーに合わせたシーズンにしてしまうのはどうなんだろうか?
冬の移籍市場よりも外も内も都合よくなるような気がするけどなーw
そもそも5月に再開できるの?
今シーズンは無理せず、でもいいのでは…

それか45分ハーフ90分でなく、
25分ハーフ50分とかでもいいんじゃなかろうか…
やはり五輪がなくなった夏場に過密日程組まれるのか❗️

厳しいシーズンだぜ。
有給残しておかなければ。
11年の震災の時、7月は7試合もあったけど、それを上回る超過密日程になる可能性も
代表戦や高校サッカーのように、交代枠を増やすのは、どうでしょうか?
現状の草案では、水曜日となる7月1日にルヴァン杯が行われ、その後リーグ戦で8試合が組まれているという。
J1最終節は12月5日の予定で、過酷な7月は最大のヤマ場となりそうだ。
公平性を保つためとか、スポンサーへの配慮よりも、大会規模縮小(試合数減)や、日程変更を考えて欲しいなぁ…(._.)
7月1日にルヴァンなら決まってる日程も変更するのかな?だけどどの道過密日程にはなるのやろうな。。。
今季はコロナ対策の資金がかさむため「賞金」や「理念強化配分金」の大幅減が確実。賞金については2位でも50%程度のダウンが検討されているという。
自然災害等に備え、9月以降は日程に余裕を持たせるため代替試合は前半戦に組み込む。今季は資金がかさむため「賞金」や「理念強化配分金」の大幅減が確実。賞金は2位でも50%程度Downが検討
夏場だと、選手だけでなく、サポーターも大変😖💦
それはこの状況になれば週2試合になるのは当然になる。各クラブいかにターンオーバーしていくかだ。
金J以外の日程も変える予定なんやな!!  早割で取った飛行機ががが。゚(つД`)゚。
熱中症が懸念される真夏の7月に9試合もやるとは。秋春制ならコロナ関係なくこの時期はオフなのに。
また今季はコロナ対策の資金がかさむため「賞金」や「理念強化配分金」の大幅減が確実。賞金については2位でも50%程度のダウンが検討されているという
7月に過去最多公式戦9試合も―

現状の草案では、水曜日となる7月1日にルヴァン杯が行われ、その後リーグ戦で8試合が組まれているという。「賞金」や「理念強化配分金」の大幅減が確実。賞金については2位でも50%程度のダウンが検討。
以上

記事本文: Jリーグ、真夏の超過密日程 新型コロナ余波で大幅再編、7月に過去最多公式戦9試合も― スポニチ Sponichi Annex サッカー

いま話題の記事