TOP > スポーツ > 元日本代表GK六反がオーバートレーニング症候群を発症 清水が発表 かつて権田らも苦しむ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

元日本代表GK六反がオーバートレーニング症候群を発症 清水が発表 かつて権田らも苦しむ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 J1の清水は4日、元日本代表GK六反勇治(32)がオーバートレーニング症候群と診断されたと発表した。6月12日の練習中に左足リスフラン関節を負傷し、治療中だった。...

Twitterのコメント(10)

鹿児島県霧島市出身。六反さん…復帰を待ってます!
自分そんなに追い詰めないで大丈夫だよ。皆あなたが本当に真面目で優しい選手でその力強い背中に励まされてきたから…どうか焦らないで。待ってるから。ゆっくり休んでくださいね。
この病気に「がんばれ」は禁句らしい。
六反お大事に。
 かつて権田らも苦しむ― スポニチ Sponichi Annex サッカー
かつて権田らも苦しむ(スポニチアネックス)

まーじかっ!!!
つらいよな、六反
六反💪
 かつて権田らも苦しむ(スポニチアネックス)
オーバートレーニング症候群だったのか…。
天皇杯での再会をき待していたのに。。。復活を待つ。
日本のスポーツ業界は関節、腱を傷めることを軽く考え過ぎですし、十分な休養を軽視し過ぎです。→
だから、西部選手が代役していたのか…頼もしい先輩がいるので、ゆっくり静養して下さい‼️待っていますよ‼️
現在の正GKの西部さんも怪我が相次いでなかなか復帰できない時期があった。エスパのGKは何でこう弱り目に祟り目な事態に遭うんだ?😓
以上

記事本文: 元日本代表GK六反がオーバートレーニング症候群を発症 清水が発表 かつて権田らも苦しむ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

関連記事