本田圭佑 学校に行くのがつらい子どもたちへ“本田流”アドバイス「別に行かんでいいよ」― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 元サッカー日本代表MF本田圭佑(32=メルボルン・ビクトリー)が14日、自身のツイッターを更新。学校に行くのがつらい子どもたちへ「別に行かんでいいよ」「宇宙は果てしなく広いぞ」と“本田流”アドバイスを送った。...

Twitterのコメント(22)

学校は死ぬ価値があるほど行くところではない。社会に出たら学校の時の人間関係なんて重要ではない。学歴ビジネスの失態は社会を見れば分かる通りで、その時期に左右されてはならない。→
家の人も結婚前、同じことを言った。
私が究極の不登校のさきがけだったという話を聞いて。惚れた。
大人はこのような無責任な言葉は吐いちゃいかんよ。こういう言葉にそそのかされ学校を辞め家を飛び出し失敗して帰郷し低賃金で働く奴等が俺らの世代どれほど多いか。
学校行かなくてもいい、か。どんな大人になるんだろうな。周囲の環境次第だろうな。
ほんまその通り!
例えば、学校行かなくてもプログラミング出来れば、困ることないしね
つまり、自分の行動次第かな…
宇宙はともかく、無理する必要はないってこと
要は、学校にいかないで何をするか?
が大切なだけやん
「無限に広がる大宇宙…」
そんな簡単なもんでもないと思うのだが・・・
昨日は学校がいかに時代遅れで無駄な場所か、先生っていう職業がいかに理不尽な存在か、というのを話しまくったた夜だったのですが。こんなタイミングで、本田さんも、学校行かんでいいって言ってる。
自分の日本代表の地位の為にスポンサーをバックにJFAに圧力をかけて代表監督をクビにしスタミナもスピードも無い自分を生かすチームを作る様に圧力をかけたと疑われている人に言われても…
私も同意見です!!
うんうん😳
こんなふうに言ってくれる人に早く出会いたかったなぁ。。
本当にこれだよな。世界の偉人達は学校行ってないやつばかり。学校なんて行かずに興味ある事をしたり働いたりすりゃいい。育った街のやつと話し合わなくても外国に行けば話し合うかもしれん→ 学校に行くのがつらい子どもたちへ“本田流”アドバイス「別に行かんで
むずい。こんなご時世だから。答えが見つからない。だからしっかり見守る人が必要。
いいね!

会社も同じ。辛いなら行かなくて良いと思う。(もちろん、最低限の連絡等はして)

時間は有限なのだから、嫌なことの時間を割く必要はない。
私は隠れ不登校という人種だったらしい🤔
ぬこりん流もこれやねんしそうか、そうじゃないか、どっちかやんね
とりあえず言えるのは、合わない人は無理して行っても人生が良くなるわけではない。
俺は無理して行ったが、今はニートだ。
いや、 この人は本当にスゴイ。
☆取り違えては、駄目。決して、自由気ままに生きろ。
では無い。
学べる場は、学校だけでは無いよ。
と、いう事だ。
#本田圭佑…#学校…#不登校…#問題
仕事でも一緒ですかね?
以上

記事本文: 本田圭佑 学校に行くのがつらい子どもたちへ“本田流”アドバイス「別に行かんでいいよ」― スポニチ Sponichi Annex サッカー

関連記事