TOP > エンタメ > 川口春奈が「麒麟がくる 総集編」の語りを務めるワケ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

川口春奈が「麒麟がくる 総集編」の語りを務めるワケ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 【牧 元一の孤人焦点】女優の川口春奈(26)が23日放送のNHK大河ドラマ「麒麟がくる 総集編」(後1・05)で語りを務める。

ツイッターのコメント(18)

帰蝶様は
耳心地がいいお声
プロデューサー「総集編は全44回を4時間程度に収めなければならず、視点が限られます。今回はメインの2人、光秀と信長の物語に絞る必要がありました」

限られた視点での厳選された高政、十兵衛の後ろで見切れてるだけでも血眼になって探すよ。
12時間後?
録画予約しとかないと!あっ残量……😰
光秀、信長と最も濃密な関係を築いているのが帰蝶だからです。★
「光秀と信長の2人に最も濃密な関係を持っている帰蝶が『幼なじみ』と『夫』を語って分かりやすく見せていく手法をとりました。」
楽しみです!
信長初登場シーンは少年のような幼い雰囲気で、狂気じみた終盤の雰囲気との違いが凄いと思う😊
中心の二人をはじめ、役者さんの力量が生きた作品でした。

川口春奈が「
明日は家から出ません😊
「総集編は全44回を4時間程度に収めなければならず、視点が限られます。」
「今回はメインの2人、光秀と信長の物語に絞る必要がありました。」

えっっっっっ!?!?!?!?
マ!?!?!?!?
一番見たいまとめ方の総集編です✨嬉しいのと明日が楽しみすぎて寝られないかもしれない…
光秀と信長の物語に絞るので帰蝶さんの語り…なるほどですね。
どんな感じになっているのか楽しみです☺️

 総集編」の語りを務めるワケ(スポニチアネックス)
総集編は光秀と信長の二人に焦点を絞る様です。だから語りが帰蝶様。第40回以降の長谷川さん染谷さんは周囲が生唾を飲み込むくらいの緊迫感だったそう。すごくわかります

 総集編」の語りを務めるワケ(スポニチアネックス)
強引に例えるなら、「真田丸」が真田家の視点に絞って展開したような感じってことかな
ヅカファンには解って頂けるだろうけど、本来の
トップ・トップ娘・2番手の三つ巴的なストーリーになるのかな?
      🦒
「光秀と信長の2人に最も濃密な関係を持っている帰蝶が『幼なじみ』と『夫』を語って分かりやすく見せていく手法をとりました」
「総集編は全44回を4時間程度に収めなければならず、視点が限られます」振り切ったのね→
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR