TOP > エンタメ > NHK大河「麒麟がくる」最終回は来年2・7“初の越年放送”を正式発表!話数縮めず予定通り全44回― スポニチ Sponichi Annex 芸能

NHK大河「麒麟がくる」最終回は来年2・7“初の越年放送”を正式発表!話数縮めず予定通り全44回― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 NHKは21日、東京・渋谷の同局で正籬(まさがき)聡放送総局長が定例会見を行い、新型コロナウイルスの影響により今年6~8月に一時放送を休止したNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・00)について...

ツイッターのコメント(20)

最終回は向井くんのバースデーに❗️
放送回数短縮せずに
全話放送決まって
本当にありがとうございます🙌🏼🥰💕
ありがとおおおおおお!!!(T▽T)
ありがとうございます‼
嬉しいです😊😊😊
素晴らしい!!
そうでなくては° ✧ (*´ `*) ✧ °
これで余すことなく明智光秀の生き様と。
戦なき世の中の泰平の大切さ。
そして、武士の誉れを楽しめる⭕️
オリンピックで5話少ないけど、全話放送が決まって良かった。😊
予定通りの放送回やってくれるんや!ありがとうございます!
NHK大河「」最終回は来年2・7“初の越年放送”を正式発表!話数縮めず予定通り全44回
総局長のコメントに涙が出ました😭
どんな素晴らしいドラマが見られるか、私もワクワクしています
「役者さんもスタッフも1つ1つ感染症対策に気を配っている。視聴者の皆さんの心が震えるような大河を作りたいという熱意を感じた。」

スタッフキャストのみなさんの想像を超えた努力や熱意が叶えてくれたんだと思う。本当に感謝しかないです。ありがとうございます。
📺🆕👂 NHK大河「麒麟がくる」❗
最終回 は 来年 2月7日❗
“ 初の越年放送 ” を 正式発表❗
話数 縮めず 予定通り 全44回❗
「」最終回は、2021年2月7日に15分拡大で放送。

大河ドラマの越年放送は1993年7月~94年3月「炎立つ」以来27年ぶりだが、1月スタート作品(1~12月の暦年制)の年またぎは史上初。

次回作の「」は、翌週の2021年2月14日に15分拡大で開始。
嬉しくて言葉になりません。ありがとうございます😂
とりあえず安心したー
もうじき11月だというのに光秀がまだ織田家に仕えとらんくらいだし、超ジェットコースター展開しなきゃ年内完結なんて無理よ。
越年放送を正式発表!話数縮めず予定通り全44回― スポニチ Sponichi Annex 芸能

俳優の吉沢亮(26)が主演を務める次回作「」は来年2月14日スタート(初回15分拡大)になることが決まった。
予定通り全話放送決定、ありがとうございます😭
→ とりあえずこれ以上短縮することはなくなったみたいで…
NHK 大河「麒麟がくる」の越年放送を正式発表 (スポニチ) NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主演を務める長谷川博己。越年放送が正式決定 Photo By スポ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR