TOP > エンタメ > 平手友梨奈「欅坂46」時代の本音吐露 センター抜てきに「『もう嫌だ』とずっと言っていた」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

平手友梨奈「欅坂46」時代の本音吐露 センター抜てきに「『もう嫌だ』とずっと言っていた」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 元「欅坂46」の平手友梨奈(19)が、29日放送のNHK Eテレ「シュガー&シュガー」(火曜後10・50)に出演。ロックバンド「サカナクション」の山口一郎(40)と対談し、アイドル時代の本音を打ち明...

ツイッターのコメント(24)

ドキュメンタリーも放映されたし、てちが色んな事をちょっとずつ消化して口に出せるようになるといいね、過去の事として、少しずつ解放されていくといいね
でも、グループのセンターってやりたいだけでできるものでは無いし、やりたくないけど他人からは適性があるとされるときもある。
でも、彼女は、途中で外すべきだった。
グループが彼女に引きづられたかと思ったけど、これ本当なら、グループの作られた世界観の被害者では
以下の発言は良くない。センターは光栄と思って、しっかり頑張るのが当たり前!センターをやってなかったら今の地位はありません。
平手に背負わせすぎだったんだろうなー🤔
それが、渾身の『僕は、嫌だ!!』に詰まっていたのかな。。
ストイックすぎたんだよ、この子は。でも、その、いつだって全力投球な姿勢はメンバーにも、ファンにも確実に届いていたんだよね
映画を観て感じたのもこの部分…
彼女も苦しかったんだろうなその中で精一杯やり続けて、、、
確かにてちのパフォーマンスが凄かったが、そこに頼りきりでグループとしての引き出しが少な過ぎた。
増やしてやれば、潰れなかったんじゃないかな?
「もう嫌だ!!」がもう嫌だ。。。
おあとがよろしいようで。。。
リアル「僕は嫌だ」だったのか。センターを嫌がっていたのは前田敦子も同じだけれど、さすがの秋元康も平手友梨奈は説得しきれなかったのだな…。
分かったか運営。
マジで欅坂を傷つけないでくれ。
無能も大概にして。
てちは1番の被害者だよ。。。
カミングアウトしちゃった。。。。
今までセンターになりたいと一言も言っていないし選ばれた時に笑顔すらなかった
だが選ばれたら全力で

これはてちが言わなくても伝わっていたんだよね
分からなくはないが、売れていない他のアイドルたちが聞いたらなんて思うかな。
あの映画からは自分はそう感じなかったが……………
なんでアイドルなったんや
これ見るとやっぱ運営がクソなんやなぁ
平手の本音はやっぱりそうだよな。それをちゃんとスタッフが汲み取っていれば、もしかしたらこんな現状ではなかったはず。全てが後悔でなりません。
正直センター時代は「ルックスが芋っぽいしなんで?」としか思えなかったが『響 -HIBIKI-』では存在感があったし 昨夜も重荷を降ろしたからなのか にこやかに話す姿に好感が持てた
たぶん…秋元康は、前田敦子みたいにそのうちに受け入れてくれると思ったんだろうな。
うつけ坂の再現度が高すぎる
平手様も早速ぶちゃらけですか?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR