TOP > エンタメ > 東国原英夫 WHOパンデミック宣言のタイミングに疑問「中国とWHOは信用できない」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

東国原英夫 WHOパンデミック宣言のタイミングに疑問「中国とWHOは信用できない」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 元衆院議員でタレントの東国原英夫(62)が14日、関西テレビ「胸いっぱいサミット!」(土曜後0・00)に生出演。「中国とWHOは信用できない」と訴えた。

ツイッターのコメント(12)

ほーんとこれ。マジでこれ。
お前が一番信用出来ひんわ… 🤦🏻‍♂️
今そんなことどーでも良くない?
やはり似非評論家やな。
同感!私の国連に行った経験では、国際機関は構造的に、強引な国に引きずられる。
今は中国の天下。おそらく多分に中国に忖度しながら動いており、額面通りには受け取れない。要注意だ。

他人の言うことに一喜一憂しすぎ。嘘だと思うんなら無視すりゃいいだけの話。
パンデミックは中国の感染拡大が一服した段階で宣言し、少しでも習近平氏に打撃が生じないように忖度しまくりだ。もっと早ければ世界の国は対策を強化し感染拡大を防げたで筈だ。

➡️
お金で真逆な事言ったりやったりしてるもんね。無駄なリップサービスと。どっちも要らない。隠蔽、口出しのみ。
でも日本の政府と厚労省も同じ。全く信用出来ない。嘘ばっかり言ってて日本を潰す。失業者どれ位出るかなぁ😭悲惨だよこれから。
まったくですね。
信用できないのに、彼らの顔色をうかがっている人々に辟易している。
普通に感染データを見てる人ならそう思うよねえ!

 WHOパンデミック宣言のタイミングに疑問「中国とWHOは信用できない」― スポニチ Sponichi Annex 芸能
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR