岡田晴恵教授 PCR検査に持論「論文がどうだとか、業績がどうだとかということよりも人命を…」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 感染免疫学、公衆衛生学を専門とする白鴎大学教育学部の岡田晴恵教授が28日、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)に出演。新型コロナウイルスを高精度で検出できるPCR検査の件数が...

ツイッターのコメント(23)

コメント欄抜粋

BSの番組で国民民主党議員も感染研究所に検査データを報告する流れになっているから検査件数が伸びない」と言ってましたね
医療者なら当然の帰結だと思います。
現に当院の医師や職員の間では同様の意見です。
いつの世にも、いるんだよなぁ〜
人の不幸やドサクサを利用して、成果や業績を得ようとするやつ。とりわけ、先生と呼ばれる人に多いね。
陰謀論を拡散した報道機関も訂正を積極的にアナウンスしたほうがいいと思うんですけどね.
いかにも日本らしい… 😩
こんな正直な訴えをテレビなんぞで言うと、厚労省や自民党や安倍政権から圧力かけられたり危険な目にあうかもしれないのに、本当に立派だと思う。
喧しいな。
このひと。
春さん頼もしい、頑張れ!
応援してます。
持論というより国民総意の願いじゃないだろうか
マスコミが単語「持論」を持ち出すのって、業界的・政治的・世間的に暴論だ、って言いたいような気がしないでもない( -_・)?。

 
PR
PR