TOP > エンタメ > 「いだてん」執筆の宮藤官九郎氏も「麒麟がくる」見た「こういうもんだよな、大河って」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

「いだてん」執筆の宮藤官九郎氏も「麒麟がくる」見た「こういうもんだよな、大河って」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 昨年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の脚本を手掛けた宮藤官九郎氏(49)が20日、月曜パーソナリティーを務めるTBSラジオ「ACTION」(月~金曜後3・30)に生出演。19日にスタートした今年の大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・00)に言及した。...

ツイッターのコメント(19)

いだてん良かった
すごく良かった
良かったいだてん
いだてん大好きです。
DVD出たら買います。
全然!いだてん面白かったです!
1年間楽しませていただき、ありがとうございました。
>
きっと、
彼は、
大河ドラマに、
帰ってくると信じています‼️
"話の情報量、話の運び方、画面の成り立ちが『こういうもんだよな、大河って』って久しぶりに思い出しましたね…" 爆笑。
「そんなこと言わないでよ〜」って読み出して「そうえうもんだよwww」ってなりました
「麒麟がくる」というタイトルをつけた人は天才だと想った。「光秀」だったら観なかったもの。何が麒麟なのかと想ったら初っ端から「麒麟はこない!」って🐉😹
視聴率になんぞ媚びず、大河は近現代の偉人もどんどん取り上げてほしい。渋沢栄一とか見たい!
確かに「これが大河だ」っていう演出だったと思う。
でも、「『🏃いだてん🇯🇵🇰🇷🇨🇳🇺🇸🇫🇷🇪🇸🇮🇹🇷🇺🇬🇧』も大河だ」。素晴らしい大河だった。
僭越なことを言うが、作り手の皆さんには、ぜひ自信と誇りを持っていただきたい…!😆
需要と供給の差異の問題だと思う。逆に月9に時代劇したら同じ事が起こったと思う。大河でやるべきではなかった。◆
三谷さんが『義経』見たときと一緒だ😆「 」執筆の宮藤官九郎氏も「麒麟がくる」見た「こういうもんだよな、大河って」 -
くらいの情報量がある大河ドラマもあって良いと思う。
言わすなよ…悲しいよ。
いやいや、宮藤さんの大河も面白かったよ。
#いだてん 総集編、落語カットされてて凄い観やすかった。大河向きじゃなかったかもしれないが、近代スポーツや歴史や政治の勉強としても楽しめた/「いだてん」執筆の宮藤官九郎も「麒麟がくる」見た「こういうもんだよな、大河って」―
いだてん面白かったですよ😊
「いだてん」執筆の宮藤官九郎も「麒麟がくる」見た「こういうもんだよな、大河って」―
「いだてん」執筆の宮藤官九郎も「麒麟がくる」見た「こういうもんだよな、大河って」―
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR