TOP > エンタメ > 「まんぷく」最終回 視聴者に満足感漂う「最後までハッピーな話」「たまらん最終回」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

「まんぷく」最終回 視聴者に満足感漂う「最後までハッピーな話」「たまらん最終回」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 女優の安藤サクラ(33)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「まんぷく」(月~土曜前8・00)が30日、最終回を迎えた。

ツイッターのコメント(18)

なんかね、二谷英明&白川由美夫妻のフルムーンのCMみたいで素敵だったわ。
最後のまんぷく写真は、安藤サクラさんとお嬢ちゃんで、このドラマを象徴するものだったと思う。子育て中でオファーを断ろうとしていた安藤さんを、育児体制完備で迎えたBKはグッジョブ‼️
大昔の『アグネス論争』とは隔世の感。
この件、林真理子はまだ反論するのだろうか?
終盤にかけての咲姉ちゃんの登場が恐ろしい程の破壊力だった

お母さんの夢、最終話におけるお母さんに寄り添い微笑む姿

演出のセンスが凄すぎる

構図やカメラワークのセンスがよく敢えて懐かしい作りのドラマなのに渡鬼の様なダルさが無いのが素晴らしかった
本当に素敵なドラマだった、
半年間ありがとうございます😊
昼の再放送で今観れた!!

今回は終わりまで良かったね~
えーっ? あさま山荘事件での差し入れの話はー?
まんぷくは、ホント、面白い朝ドラ
でした。私の中ではあまちゃんの次に位置します。
脚本と役者が良い。
製作陣も素晴らしい。
花丸💮 5個です(*^^)/
ドラマは素晴らしい作品だが、受信料を頂いているNHKが、いち民間企業の創業者の話を取り上げるのはいかがなものか。
カップヌードルの実際の認知には 浅間山荘事件(1972.2.19から10日間、連合赤軍が人質をとり立てこもった事件)が一役かった
あほみたいに次から次へと人を死なせた前作の異常さが改めて・・・→
最後の写真が、さくらちゃんと娘のやつには泣けたよね(´;ω;`)♡♡
視聴者も「まんぷく」やった。(笑)
最終回、最高でした~♪

ラーメンに携わる者として、最初は使命感でみはじまったわけですが、すっかりハマってしまった(^^;;

来週朝から、もうないんだな...
今日も真剣にラーメン作りに取り組んでいきます

昔ながらの あります♪
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR