TOP > エンタメ > スポニチ Sponichi Annex[芸能] > 羽生九段 獲得賞...

羽生九段 獲得賞金・対局料2年ぶりトップ 藤井七段はトップ10入りならず― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 日本将棋連盟は7日、2018年の獲得賞金・対局料ベスト10を発表した。羽生善治九段(48)が、7552万円で2年ぶりのトップに返り咲いた。2位は佐藤天彦名人(31)で5999万円、3位は前年1位の渡辺明棋王(34)で5119万円だった。...

Twitterのコメント(17)

しくじり先生であったみたいにみんながプロになれず、さらにトップは限られた方なんでしょうけど、夢がありますよね〜
広瀬竜王と豊島二冠の間に2000万近く開きがあるのには驚きます。
「羽生」と見れば、絶対こっち(笑) ->
羽生先生の賞金が約7500万円だとすると、国内最大手法律事務所のジュニアパートナーくらい?/
ハブはナイスマネー!

オイラはナイッスマネー!
無冠になってしまった羽生九段ですが、竜王戦の賞金(4320万円)は翌年に支給されるために首位になったのだと思います。
藤井くんは、昨年度より対局が減ったからでは--
今後の賞金システム、どうなっていくかなぁ。いつまでも新聞スポンサー依存というわけにもいかないだろうし。
将棋のよしはるはこれに加えて講演とかのギャラがあるから多分世界三大よしはるの中で一番稼いでると思う。
叡王戦の優勝賞金は非公開だけど予想は2525万と思っていたが違うな。
この賞金なら他の対局料が全合計で150万になってしまう。
さすがの羽生さんも今までほど突出しなくなってきましたかね。
≫広瀬竜王。竜王戦の賞金は4320万円だったと思うけど、今年のカウントになるのかな?
うーん、高いか安いかはあなた次第ってやつだ。
トップ10でも2000万円台とは厳しいなぁ
他に収入は多少あるにせよ

(´・ω・)
マジで兄に似てるので写真ありの記事には一瞬ビックリさせられるんだわな(^_^;)
棋士の賞金トップ10の発表。
2018年は羽生九段が1位、と。
賞金自体は公開されているけど、個人の金額は記載しなくても良いのでは?

 藤井七段はトップ10入りならず― スポニチ Sponichi Annex 芸能
叡王が63位から一気にトップ10入りとか夢あるなぁ
以上

記事本文: 羽生九段 獲得賞金・対局料2年ぶりトップ 藤井七段はトップ10入りならず― スポニチ Sponichi Annex 芸能

関連記事