長与千種、愛犬が手術で死亡 説明ない獣医に憤慨「賭けでやってるとか…二度と医術に携わるな」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 元女子プロレスラーでプロレス団体「Marvelous(マーベラス)」代表の長与千種(53)が12日、自身のインスタグラムを更新。世話をしていたパグが手術の末に亡くなったことを明かし、プロとしての意識...

ツイッターのコメント(38)

これ難しいよね…
説明不足や言葉の選択ミスもあったんだろうけど、一方的に獣医が攻められる状況ではない。
信頼関係築けてなかったんだろうな。

獣医は動物のためでなく人のためにあると考えてるよ。

獣医は神様じゃないよ。
残念だったね。
全て自分が良くなかったんだけどね。術者を選ぶ自由は保証されていたのだから。
麻酔は芸術だよ。
読んでて辛かった。ペットも家族なんだよ。獣医さん選びって本当に難しい。
口に出さないだけで人間の医療現場も似たようなもの。最後は運任せ >
ひどい獣医がいるものだ。昔、動物に対する愛情もない獣医に傷つけられたことがあったのを思い出してしまった。 ➡
★獣医師だからすべて凄いとは全く思いませんし、感じません。手術前の麻酔で亡くなるケースは散歩仲間からも聞いています。★
どこの病院なんだろ。病院は特に口コミ大事だから、対応悪い獣医師のところは情報欲しいな…。---
話せない対象だからこそ獣医さんに絶対な信用がないといけない
普段からかかりつけじゃなかったのかな
自分から「全身麻酔は賭けでやってるのか!」と訊いといて そりゃ医師は「そうですね」としか答えられんだろうに「この医師賭けなどと言いやがって!」とは
うーーーん、これは難しい問題だなあ
元々小型犬に全身麻酔はリスキーだしこの獣医師に100%非があるとはいえないんじゃないか
 
PR