TOP > エンタメ > 滝沢カレン「洋服屋の声掛けいらない」 共演者の共感呼ぶ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

滝沢カレン「洋服屋の声掛けいらない」 共演者の共感呼ぶ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 モデルでタレントの滝沢カレン(26)が3日放送の日本テレビ「ナカイの窓」(水曜後11・59)に出演。洋服屋で買い物中に声を掛ける店員の気遣いは「いらない」と持論を語った。

ツイッターのコメント(19)

話しかけんなカード作って欲しい
そこの服は大好きなんだけど 店員Aさんが
ちょい触っただけでもおたたみするし 買わないよね〜っていう顔するのは
気になって いない時に買う
自身で見つけて悩んでお金出す決断して買って頂くことが長く愛用してくれると思っている。聞かれたり、質問されたことは直ぐに答えれるよう心構えする接客でおるようにしています。
洋服屋の声かけは自分は別にどうでもいい。
昨今は買う予定のある時以外には大抵立ち寄らないからさ。
話し掛けられた方が嬉しい、大抵ブランド店の人のお薦めって参考になるし。
分かる。洋服屋の店員さん、ほっといてくれる人もいるけど、入って15秒以内に声かけてくる人がいると買う意欲失せるし、そのお店の洋服が好きですごく見たいし買いたいのに店員さんのせいでゆっくり見れない…こういう人少数派なのかな
そんなん、店員だってわかっとるわ。

そういう店員事情も知らんと何を偉そうに。

そう言うヤツに限って試着とかしまくって買わずに帰るクソ客なんやろね。

※オレは店員じゃないし、した経験もない。
色んな考え方があるけど…。お洋服を魅せる」仕事のモデルさんにテレビでこういうことあんまり言って欲しくない…って思うアパレル店員が通りますよっと
こいつら、商売したことないんだな。声掛けの意味すら分からんとか、バカすぎる。→
誰でも声掛けして欲しい時として欲しくない時があるじゃん。
声かけられると買いづらいけど、相談したいときにレジにしか人がいないのも困る・・・
客側からしたらいらないのかもしれないけど、マーケティングの勉強をするとマズローの欲求5段階説が出てきて、声かけにより販促活動すると効果的みたいに習うからなー。なくならないだろうね。
洋服屋の店員こそ、自動会計ロボットでいいと思うんだよな→
語尾を伸ばす接客もいらない。いっそ、マネキンでも置いておいてくれ。
私も「いらない」派です。
家にある服と組み合わせられるかシュミレーション中に声かけられても…。あと「お探しですか?」の、意味がわからない(笑)探してない。選んでるの。
私も声掛けられるのイヤだけど、元販売員としてはやらなきゃいけない気持ちもわかる…
これってアパレル店員はいらないって事で機械化が進むかもね
お店側にも色々事情があるとは思うけど、正直鬱陶しいことが多い。
すぐ話しかけてくるお店、ずっとつきまとうお店は自然と避けるようになっちゃう。

 共演者の共感呼ぶ(スポニチアネックス)
逆に聞きたい事があるのに店員さんがいなかったりね。お客はわがままなのよw私は声かけが嫌だと思う時は声かけられたら「ゆっくり見たいので」と言うよ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR