TOP > エンタメ > 木梨憲武 ボール回しはF1の戦略「監督と選手の信頼関係あってこその戦い方」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

木梨憲武 ボール回しはF1の戦略「監督と選手の信頼関係あってこその戦い方」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 サッカーW杯で決勝トーナメント進出を決めた日本代表の試合運びに芸能界からもさまざまな声が上がった。パスを回した最後の12分間の「時間稼ぎ」に「とんねるず」の木梨憲武(56)は「日本代表 負けられない...

ツイッターのコメント(16)

試合前日まで蒸し返す話では無いんだけど、ポーランド戦の時間稼ぎをF1に例えた話はわかりやすかった。
この記事見て去年の鈴鹿1000キロを思い出してしまった
サッカーのポーランド戦を、F1レースに例えた木梨の解説。やはりこの人は天才です。笑
この記事を読んでみるのが一番良い気がする。
なるほど~。
あー、、すごくわかりやすい。
木梨憲武、ボール回しはF1の戦略 「信頼関係あってこその戦い方」
例えるなら“F1の戦略”だね。「攻めてクラッシュするよりは、今の順位でゴールしてポイントを稼いだ方がいい」ってことがあるでしょ。ピットからドライバーに無線で指示があって / “ ボール回しはF1の戦略「監督と選手の信頼関…”
木梨憲武、ボール回しはF1の戦略 「信頼関係あってこその戦い方」
すごいしっくりきました。さすが元祖PK職人のノリさん。
うり、ノリちゃんも言ってるさ!
 ボール回しはF1の戦略「監督と選手の信頼関係あってこその戦い方」(スポニチアネックス)
なるほど、F1か。
サッカーファンは納得できるか不明だが腑に落ちる。
ノリさんの例え方はなかなか悪くない例えだと思う。
F1って言葉が出てきてちょっと驚き。のりさんはF1も好きなのかな?
人柄が出ている、素敵な応援メッセージ!: ボール回しはF1の戦略「監督と選手の信頼関係あってこその戦い方」― スポニチ Sponichi Annex 芸能
勿論ペースダウン指示はあるけどその戦略はよほど自分の後ろの相手(チーム)がかなり離れていないと成立しない。ちょっとこの例えは該当しないと思う。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR