TOP > エンタメ > スポニチ Sponichi Annex[芸能] > 新井浩文が明かす...

新井浩文が明かす 日本に映画俳優がいないワケ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 俳優の新井浩文(39)が10日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。お笑い芸人の千原ジュニア(44)、元芸人で俳優の三浦誠己(42)とのトークで“映画俳優”のギャラ事情を語った。...

Twitterのコメント(13)

空しいねん・・・
つまり、日本の俳優は、在日ばかりって事だな❗❓😒
日本の芸能界には、在日が、和田アキ子とか、もっと古くから居るのだろうか❓😒
吉永小百合氏はこの現状をご存知なのだろうか?
と思うのであった。
配給会社がバカな広告に金使って俳優に金が回らない
え、そうなの、マジデ
準主役のギャラが手取りで6万円…(´Д`)
青い春のギャラ10万、、
映画俳優が日本にいない理由はギャラ事情にあることを明かした。これには、三浦も「今、映画で食べていけている俳優さんは日本に存在しない」と同意した。
映画に一本、準主役級の役で出演して「額面10万円、事務所が3万円持って行って源泉徴収差っ引いて残るのが6万チョイ」。邦画が振るわない明確にして単純な理由。
驚き。メジャーな大作でないとは言え、準主役でギャラ10万円て。
映画女優になる!って意気込んでた田中麗奈も結局……って感じだしなぁ
こんなに安いとは知らなかったな。日本の映画業界が発展しないわけだ。
だから高倉健はギャラにこだわったと言われている。
自分がそうすることで俳優のギャラが少しでも上がればと。
嘘か本当かは知らないけれど。
以上

記事本文: 新井浩文が明かす 日本に映画俳優がいないワケ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

関連記事